取り扱いブランド

笑’sの買取やリサイクルについて

【PR】使わないテントやキャンプ用品を現金化!宅配買取でラクラク申し込み
833

引用:Amazon

「笑’s」について

笑’sは、さいたま市にある“町の板金屋”昭和プレスのオリジナルブランドです。リーマンショックで板金業の経営が傾き、なんとか挽回しようと、社長の趣味であるアウトドア用品の開発を始めたのがきっかけです。
それが口コミで評判を呼び、今ではこだわりのスタイルを持つキャンパーたちから大きな支持を得ています。笑’sの人気商品は、大学ノートより小さいサイズに畳めるコンパクトな焚き火台です。直火禁止のキャンプ場でも焚き火が楽しめるように、焚き火の熱から地表を守る設計の工夫がなされています。揺らめく炎を眺めながらゆったりと時を過ごしたいソロキャンパーに、たいへん人気のある商品です。自身もアウトドア愛好家である社長のこだわりとアイデアが詰まった、キャンプシーンを温かく彩ってくれる逸品が、笑’sのアウトドア用品なのです。

「笑’s」を購入できる有名店舗

笑’sの焚き火台や薪ストーブは、知る人ぞ知る通好みの製品です。
全国各地の店頭でよく見かける、という製品ではありません。全国展開しているショップで笑’sの製品を取り扱っているのは、WILD-1です。あとはそれぞれ展開地域が限られていますが、北海道の秀岳荘、和歌山のEddy、新潟のParr Mark、福岡のサザンワークスで取り扱いしています。そこかしこで出会える製品ではないからこそ、こだわりのキャンプスタイルを持つアウトドア愛好家にとって、憧れの存在となりうるのでしょう。
むしろ、笑’sの製品は通信販売のほうが入手しやすいです。個性的な品揃えで有名な小学館のアウトドア雑誌「BE-PAL」の通信販売で、早くから取り扱いがあります。
また、amazonでも購入できます。そして、製造元である昭和プレスのオンラインショップに全商品が掲載されており、直接メーカーから購入することができます。
小さな“町の板金屋”の商品なので大量生産をしていないため、注文が集中した場合は納品が遅れてしまうということですが、その分、細かい部分にも手を抜かず、丁寧に仕上げて送ってもらえます。大量生産で個性のない大手メーカー製品とは一線を画した個性的なラインナップは、笑’s製品を持つ喜びをよりいっそう深く豊かにしてくれます。取り扱い店が少ないからこそ、笑’sのアウトドア用品に出会う喜び、手に入れる喜びも、さらに大きくなるのです。

「笑’s」を高く売るために

笑’s製品の魅力は、パワフルに火の粉をはぜて燃え上がる焚き火の炎、また冬でもくつろぎのキャンプを演出する薪ストーブの暖かさです。薪や木炭を幾度もくべて使っていると、そのうち煤や灰、油煙などで汚れてきます。煙突や通気口をふさいだりしない限り使用の妨げにはなりませんが、いずれ売却することを考えると、美観を損ねないように気を配るのは大切なことです。汚れがたまらないうちに、中性洗剤でこまめに洗いましょう。
また、洗ったあと水気を残したまま収納してしまうと、錆の原因になります。錆を一度つけてしまったら、その部分にウエスなどをつけ、こすって削り落とすことになります。
そうすると美観を損なうと同時に強度も落ちてしまいます。洗ったら、収納するまえに水気を拭い、しっかり乾かしましょう。笑’s製品はコンパクトに折りたためることが特徴のひとつですが、折りたたむためのヒンジが故障すると、使い続けるのが難儀になります。だからといって自分で直そうとすると、金属疲労が進んで、しまいには折れてしまい、修復不能となってしまいます。
メーカーに早めに修理依頼をして、故障をこじらせないようにしましょう。笑’sの焚き火台や薪ストーブは、大切に使えば長くキャンプの相棒になってくれますし、いざ売るときにもきれいに使っていれば高値で買取してもらえます。こまめにメンテナンスをして、焚き火と向き合うひとときをより快適なものにしたいものです。

「笑’s」の買取はキャンプパーク

笑’sの焚き火台や薪ストーブを使わなくなったら、アウトドア用品買取専門店のキャンプパークに高値で買取してもらいましょう。家にいながらにして売却が完了する、宅配買取が便利です。買取キットの箱に、笑’sをはじめとする不要なアウトドア用品を詰め込んで送るだけで、あっという間に売却手続きが済んでしまいます。時間も手間もかかりませんので、気軽に利用できます。
あれこれまとめて一度に送ると、一つずつ送るよりも査定額がアップしてさらにお得になります。部屋も一度にすっきり片付いて、一石二鳥です。キャンプパーク事務所のあるさいたま市の近くなら、商品知識の確かなスタッフが自宅まで来てくれる出張買取や、事務所まで自分で持ち込むことで査定額を上げることができる店頭買取も利用可能です。査定やキット送付、売却品送付には料金がかかりません。使わない笑’sのアウトドア用品は、早めにキャンプパークに買取してもらって、収納スペースを空けましょう。その空いたスペースには、気になっていた新製品のアウトドア用品を買ってきて入れましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加