取り扱いブランド

シルバの買取やリサイクルについて

【PR】使わないテントやキャンプ用品を現金化!宅配買取でラクラク申し込み
3022

引用:Amazon

「シルバ」について

シルバコンパスはスウェーデン製の方位磁石(コンパス)で、世界的にもっとも信頼できるブランドです。
シルバコンパスは、オリエンテーリングや登山・ハイキング・トレッキングなど、野山で道に迷わないためのツールです。
コンパス(方位磁石)は南北を指し示すためのツールですが、シルバコンパスは方位磁石部分の錆びや腐食などを防止すると同時に使いやすくするために、内部にオイルを充填しています。
南北を表示すると同時に、地図上で方角位を出すために台座があり、進行方向に台座を合わせ、地図の磁北に向けると進むべき方角位がわかるようになっています。
さらには、上位機種のシルバコンパスでは、支点となる山が方角位何度の方向にあるかを正確に計測することも可能になっています。
それにより、支点となる山が2つ以上あれば、2点法を使い現在地を割り出すことも可能です。

「シルバ」を購入できる有名店舗

シルバコンパスは、登山やハイキングオリエンテーリングに使いますが、使用する場所によって機種選定する必要があります。
現在地を正確に知ることが必要となる登山では、測定する対象を正確にとらえ方角位を読み取れる上位機種が必要になってきます。
ハイキングやオリエンテーリングなどでは、地図上での方角位が読み取りやすい、台座付のものが便利です。
簡単な機種であれば、一般のスポーツショップのアウトドアコーナーなどでも販売されています。
しかし、本格的な上位機種の場合には、登山専門ショップでしか手に入らないことがほとんどです。
登山専門ショップにある機種は、2点法などで現在地を割り出すことが可能な、方角位を正確に測定できるタイプになります。
自分にとって必要な機能を見極めて購入することが大切です。
また、GPSで現在地を計測するなどといった場合には、シルバコンパスを使い2点測定などで現在地を出すことが殆どないため、対象物の方角位を正確に計測できるタイプ以外でも可能です。
万一のGPSのバッテリー切れなどを懸念する場合には、対象物の方角位を正確に測定でき2点法による現在地算出が可能なタイプを選定しておくと安心です。
また、シルバコンパスによる測定方法などの知識がない場合は、登山専門ショップで聞くと親切に教えてもらえます。
このコンパスによる現在地測定法は、一般のスポーツショップのスタッフさんで知っている方はほとんどいないため、登山専門ショップが便利です。

「シルバ」を高く売るために

シルバコンパスは、経年劣化が殆どなく購入後10年20年と使用することが可能です。
しかし、将来使用することが無い場合には、一般的な買取ショップよりもアウトドア専門の買取ショップのほうが査定が良くなります。
シルバコンパスを高く査定してもらうには、購入時から気を付けて使用することが重要です。
査定で下がるのは、ほとんどの場合がキズなどになります。
ですから、購入した段階でコンパスを収納可能なサイズのポーチやケースも一緒に購入しておくことが肝心です。
ケースに入れずに使用すると、ザックの中で他のものとぶつかったりしてキズが付きやすく、最悪の場合は破損することもあります。
そうならないように、ポーチやケースに入れて携帯することをお勧めします。
また、使用する際には、シルバコンパスに標準装備された紐をしっかりと首に掛けたり、ザックの肩ベルトなどにあらかじめ固定しておくと便利です。
落として破損したり、傷つけることがなく安心して使用することができます。
ほとんどのキズや破損は、携帯中か使用中なので、その辺を気を付けることで、ほとんどのトラブルは解消できます。
また、買取で高価査定してもらえるよう、保管にも注意が必要です。
保管時は、直射日光に当たらない冷暗所にて、ポーチかケースに入れておくと劣化しません。
特に直射日光は、シルバコンパスが黄ばんできますので注意が必要です。
黄変・破損・キズがもっとも買取価値を下げますので、この点だけ注意することで長く使えますし、買取時も査定を下げることがありません。

「シルバ」の買取はキャンプパーク

シルバコンパスは、登山・トレッキング・ハイキング・オリエンテーリングなど特殊な用途のため、一般の買取ショップでは、それほど価値を認めてもらえないことが殆どです。
その点、アウトドア専門のキャンプパークですと、買取も購入しに来る人もアウトドア用品を求めてくるため、特殊なツールでも価値を認めてもらい高値買取が可能です。
シルバコンパスの買取時、もし購入時の箱や説明書などがありましたら、その箱や説明書を持参すると、査定がさらにアップします。
特に、上位機種で対象物の方角位を正確に測定することが可能なミラー付きなどのコンパスの場合、説明書の中に、2点法による現在地の測定方法などの記載があるため、説明書を持っているだけで査定が上がってきます。
買取前に注意したいのが、付属の紐の汚れです。
シルバコンパスの場合黄色い紐の場合が多いのですが、この紐が汚れていると、見た目も悪くなります。
ですから買取前に、紐をコンパスから取り外して、中性洗剤などで洗うといいでしょう。
紐が綺麗になるだけで、見た目も随分と変わってきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加