取り扱いブランド

スカルパの買取やリサイクルについて

【PR】使わないテントやキャンプ用品を現金化!宅配買取でラクラク申し込み
3222

引用:Amazon

「スカルパ」について

スカルパはイタリアの登山靴ブランドで、日本でも昔から有名です。
イタリアのブランドだけあって、デザイン性や配色は他の登山靴ブランドとは一線を画しています。
軽登山靴からハイエンドモデルの重登山靴まで、いろいろなバリエーションが揃っています。また、フリークライミングやボルダリングにつかわれるシューズも揃えています。
フリークライングシューズも登山靴同様に、斬新なデザインのものが多くあります。
日本での人気登山靴はドイツかイタリアと言われ、イタリア製ならスカルパと言われるほど人気ブランドの一つです。
ドイツの登山靴は、昔からやや野暮ったい感じがあるのですが、イタリア製スカルパの登山靴はスマートなイメージと優れたデザイン性があります。
最近のスカルパはさらに洗練され、スマートなイメージが強くなってきています。

「スカルパ」を購入できる有名店舗

スカルパは、登山専門ショップでしたらほとんどのところに置いています。
特定の登山専門ショップチェーン店では、半分近くがスカルパの登山靴といったとこもあります。
お店によって、どのブランドに強いかというのがありますので、事前にチェックしておくとお目当てのスカルパに出会えるでしょう。また、購入の際にはマイ靴下を持参するとサイズ合わせがスムーズにいきます。
昔の登山具靴は、靴下を二重履きすることが常識でしたが、最近の登山靴は内側のパッド性能がアップしており、ほとんどの登山靴で靴下は1枚履きになってきています。
好みにより、今でも靴下の二枚履きをするひとがいますが、イタリアの登山靴は日本人にとっては靴幅が若干狭いため、一枚履きのほうが足を圧迫しないので良いかもしれません。
さらに、昔の登山靴は分厚い革で作られていたため、靴下を二重履きしないと足が痛いという事がありました。
しかも、靴下を二重履きするといったことを前提に作られていました。しかし最近では素材やパッドの性能がアップしてきており、靴下を二重履きするように設計されていないことが殆どです。
もし、靴下の二重履きをする場合には、二重履きに合ったサイズを慎重に選ぶことが大切です。
靴下の二重履きは靴擦れが少ないことが利点ですが、靴と足の一体感が若干薄れてきます。
靴下の一枚履きの場合は、靴と足のフィット感が優れており、岩場でも軽快なステップを刻めるため、岩場のある登山では一枚履きを好む傾向があります。

「スカルパ」を高く売るために

スカルパの登山靴を買取で高価査定をつけるためには、普段からのメンテナンスが重要になってきます。
特に登山後のメンテナンスが重要です。下山後はすぐに水洗いをして、登山靴に付着した泥汚れを落とすことが先決です。
山の土は火山灰などの場合があり、登山靴の革にとっては劣化する原因になります。
出来れば、下山中に小川などで水洗いしておくと、帰宅後の水洗いが楽になります。帰宅後は、ブラシなどを使い水洗いします。汚れがひどいときには、登山靴専用のシャンプーで洗います。内側に関しては、よほど汚れが激しくない限りたまの洗浄で大丈夫です。
洗った後は、乾かす前に専用のワックスやクリーム、スプレー等をします。登山靴の素材にゴアテックスを使用している場合には、ゴアテックス対応のものを使います。ゴアテックス対応でないクリームなどを使うと、ゴアテックスの気孔を塞ぎ透湿性が失われることがあります。
また、登山靴の足首のパッドなどには、ミンクオイルなどを塗ると柔らかくしなやかになるため、履きやすくなります。
また、靴底もしっかりとブラシで洗います。特に小石などが挟まっている場合には、しっかりと除去します。小石が挟まったままになっていますと、靴底のゴムが変形することがあります。このように、使用毎にしっかりとメンテナンスをすることで、次に使う時にベストの状態で履くことができます。
さらに、しっかりとしたメンテナンスを実施することで買取時に良い査定となります。

「スカルパ」の買取はキャンプパーク

登山靴の場合、履かない状態で長期間保管しておくと、革自体が固くなり履きにくくなってきます。
さらには、そのことが原因で靴擦れの原因にもなってきます。
近々山に行く予定が無い場合には、思い切って買取に出したほうが賢明です。
次に行くときには、また新たに購入したほうが逆にお得になるからです。履きにくい靴を履くよりも、履きやすい靴を履いた方が足にとっても楽です。スカルパのような登山靴の買取は、一般の買取では回転が遅いため高値の査定は難しくなっています。そのような場合には、アウトドアグッズ専門のキャンプパークなどが便利です。
アウトドア用品専門のため、特殊な道具や装備も取り扱っており、商品の回転も早く査定も有利になります。
スカルパの登山靴を買取に出す前に注意することは、先ずは外観です。
汚れがある場合には、しっかりと洗います。
特に買取前は最後のメンテナンスと考えて、登山靴専用のシャンプーを使い綺麗に洗うことをお勧めします。また、靴底もしっかりとブラシで洗います。
忘れがちなのが、靴紐です。靴紐が綺麗ですと、見た目の印象がずいぶんと変わってきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加