取り扱いブランド

ローバーの買取やリサイクルについて

【PR】使わないテントやキャンプ用品を現金化!宅配買取でラクラク申し込み

「ローバー」について

ローバーはドイツの登山靴ブランドで、昔から良い登山靴として有名です。
ロバ—の登山靴は、ハイキング・トレッキング・夏山縦走登山・厳冬期の冬山登山などあらゆるバリエーションに対応した種類があります。
このように、重登山靴から軽登山靴まで多種多様です。
中には、街中で履くことが可能なデザインのチロリアンシューズも出しています。
重登山靴でも軽登山靴でも、最近の斬新なデザインと軽量化を図ったモデルとなっており、昔のような登山靴のイメージから刷新されています。
素材でも、軽量化のために皮革オンリーの登山靴ではなく、一部に合成繊維を使用したり、メインアッパーに裏出革を使ったりと工夫されています。
また、オール皮革の登山靴では履き慣らしが半年から1年くらいかかっていましたが、最近の最新登山靴は履き慣らしが不要な作りになっています。

「ローバー」を購入できる有名店舗

ローバーは登山専門ショップでも一部でしか取り扱われていません。
一般のスポーツショップや量販型スポーツショップでローバーの登山靴を見ることはまず不可能です。
特殊な登山専門店ですら、まず見かけることはありません。
ですから、ローバーの登山靴取り扱い登山用品ショップでは、通販もしています。
しかし、登山靴の性質上通販やネットだけでサイズを判断するのは極めて困難です。
同じドイツの登山靴ブランドである、マインドルとローバーを比較しても、同じサイズ表記であっても、実際に履いてみるとサイズに差があります。
ですから、ローバーの登山靴に関しては、販売している店舗を見つけて直接行くことをお勧めします。
ローバーは、国内でも取り扱いが少ないため、取り扱い店舗まで距離があるかもしれませんが、実際に履かずに購入すると失敗する原因になります。
昔からローバーを使用しているかたでも、デザインが変わったりした場合には以前の判断基準が変わることがあります。
特に、同じ製品でも、マイナーチェンジした場合には、靴の幅やシャンクの硬さが変わることがあります。
そのような事があるため、実際に試し履きをしてからの購入が無難です。
登山靴のサイズ合わせの時には、自分で履く靴下を持参してその靴下を履いてからサイズ合わせをした方がいいでしょう。
店舗にもサイズ合わせ用の靴下が置いてありますが、自分の履く靴下とサイズや厚みが秒に違うと、正しいサイズ合わせができません。

「ローバー」を高く売るために

ローバーの登山靴を買取に出す予定がある方は、日ごろからのメンテナンスが重要です。
特に山岳地域での泥汚れは、強い酸性を示す泥がおおいため、そのままにしておくと登山靴アッパー部の革の劣化につながります。
泥汚れがある場合には、すぐに水洗いをします。
また、汚れがひどい場合には、登山靴用の洗剤で洗う事が必要になってきます。
洗った後は、直ぐに専用の皮革用ワックスや皮革用スプレーを塗布します。
新型の登山靴では、裏出革を使っているためメンテナンス用の皮革用ワックスも変わってきています。
また、ゴアテックスを使用している場合にはゴアテックス対応の皮革用ワックスや皮革用スプレーを使う必要性があります。
もし、合わない皮革用ワックスを使うと、ゴアテックスの気孔を塞いでしまい透湿性能を失うことがあるからです。
また、ローバーの登山靴でも、表出の革をつかったものは昔ながらのミンクオイルなどを塗る必要がある場合もあります。
ただし、表出の革でもゴアテックスを使用している場合には、ゴアテックス対応の皮革用ワックスが必須です。
乾燥は必ず陰干しにします。
直射日光にあてて乾かすと、革が硬くなったり変色したりする原因になります。
また、保管時は冷暗所に置きますが、登山靴の中にシリカゲルのような乾燥剤を入れておくとカビの防止にもなります。
このようにしっかりとしたメンテナンスで、次の登山の時に快適に山に登ることができます。
また、しっかりとしたメンテナンスにより、買取時も査定がよくなります。

「ローバー」の買取はキャンプパーク

今後先々、山に登る予定が無い場合には、買取という手段もあります。
ローバーの登山靴を履かずに保管したままですと、それだけで劣化が進んでいきます。
特に、ゴム部分などは経年劣化によりひび割れてくることもあります。
そのようなときには早めに買取に出し、本当に必要になった時に再度買取ショップで中古を買うほうが費用的にもお得になります。
買取の際には、一般の買取ショップよりもアウトドア専門の買取の方がお得です。
アウトドア専門の買取ショップの方が、ローバーの登山靴などは回転が早く、高値がつくことがあります。
ローバーの登山靴の買取で悩んだ時には、アウトドア用品買取専門のキャンプパークなどが便利です。
ローバーの登山靴買取の際には、事前に汚れなどのチェックをして、汚れているでしたら洗うことで、査定も上がってきます。
また、この際に注意したいのが靴底です。
靴底も綺麗にしておくにこしたことはないので、少し面倒でも登山靴の靴底も綺麗に洗っておくことをお勧めします。
また、使っている靴紐も意外と汚れていることがあるので、靴紐も洗っておくことが大切です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加