取り扱いアイテム

レインウェアの買取やリサイクルについて

【PR】使わないテントやキャンプ用品を現金化!宅配買取でラクラク申し込み
れいん

引用:Amazon

「レインウェア」について

登山やトレッキングをメインに、アウトドアでは欠かせないアイテムであるウェインウェアは、突然の雨から濡れてしまうのを防ぐのに大活躍です。しかし、それだけではありません。雪や風、寒さといった天気や気候の変化が元で起こり得る体力の消耗からも身を守ります。

外部からの水分をシャットアウトして生地の裏側に浸透させない防水性素材が使用されています。それだけでは、普段使用するレインコートとあまり変わりがありませんが、さらにアウトドア用レインウェアで多く取り入れられているのが「透湿性」です。

これはどういう役割があるのかといえば、水分が内側に侵入するのを防ぐことと、汗をかいてしまった場合に出る水蒸気をレインウェアの外に放出します。

そのことによって、アウトドアではつきものであるレインウェアの中のべたつきやムレが感じにくくなります。

「レインウェア」を購入できる有名店舗

大き目のデパートやモールに足を運べば必ず目にする雨具類ですが、普段使いのレインコートであれば防水機能しかないアイテムがほとんどです。

アウトドアで使用する目的であれば、防水機能のほかに湿気を外に追い出す透湿性機能も兼ねそろえたものがおすすめです。そのためには、アウトドアやスポーツ専門のショップを覗いてみましょう。

どんな目的で使用するかによってもショップのおすすめ度が変わります。

まず、山の天気は変わりやすいといわれるように、持ち歩くことが多いのが、登山やトレッキングではないでしょうか。その場合は、好日山荘やアクアシーズクインなど日本に本社を構える登山専門ショップをおすすめします。その理由として、日本にある山の気候に合わせた設計とデザインで作られているからです。また、日本人の体形にフィットするようにレインウェアを作っているアイスブレークも覗いてみると良いかもしれません。

登山やトレッキングに関わらずデザイン性で選ぶのであれば、モンベルやアウトドアリサーチなどアメリカ発のショップもカラフルでシンプルです。種類も豊富であるため一度足を運んでみると楽しめるでしょう。

そして、ランニングやウォーキングといったスポーツで使用する場合、ムラサキスポーツやミズノ、ナイキ、アディダスなどで試着してみて、動きやすさや使い勝手から選んでみるのも良いかもしれません。レインウェアに関してはその用途と、試着してみたときの感じで決めるのがおすすめです。

「レインウェア」を高く売るために

レインウェアといえば、その用途から必ず濡れてしまうものです。さらに、使用すれば当然汗もかきます。そのため、汚れないように気を付けて使用するということは不可能なので、アフターケアが重要になってきます。

アフターケアといえば、一番はその洗い方です。洗濯方法によって防水機能や湿度を追い出す透湿性を守りつつ、もちろん高く買取にだすことも可能になります。

その方法として、まず選択表示タグを確認してみてください。洗濯機で洗って良いアイテムでしょうか。もしなにも表示がない場合は手洗いすることをおすすめします。

洗濯機に入れる場合は必ずネットに入れてしっかりチャックを閉めるようにしましょう。手洗いでも洗濯機でも同じですが、できればぬるめのお湯で合成洗剤で洗うのがポイントです。

乾燥機は傷んでしまうため出来るだけ使用を避け、風通しのいいところに陰干しをするようにしましょう。紫外線は生地がダメージを受けてしまうため、太陽の下で乾かすのはおすすめできません。

もし近頃水をはじかなくなってきたと感じた場合は、防水効果を復活させるためのリキッドスプレーや、漬け込みタイプのウォッシュインなど使用してみてください。この場合、レインコートなど一般の売り場のアイテムではなく、できればレインウェアを購入したショップで購入するのをおすすめします。

そしてレインウェアの使用後、一見するときれいな状態であっても、生地に付いてしまう汚れは目に見えないものも多くあります。使用後は必ず洗う事をおすすめします。

「レインウェア」の買取はキャンプパーク

レインウェアを買取に出すには、アウトドアグッズ専門で買取を行っているキャンプパークをぜひ利用してみてください。リサイクルショップでは、レインウェアといえば一般的にはレインコートや長靴など雨具類と同じ扱いになるので、もし査定に出しても少し残念な価格を提示されるかもしれません。

その点、キャンプパークはアウトドア専門の買取ショップなので、しっかりとアウトドア知識を身に着けたスタッフが査定します。防水性や透湿性は失われていないか、どののメーカーのものなのか、といった雨具類であるレインコートと少し違った見方で査定を行います。

また、大き目のアウトドアグッズであれば、梱包キッドをご自宅にお送りし着払いで発送していただき査定価格をだしています。しかし、レインウェアは梱包キッドを使用しなくても、ご自宅にある空き箱でそのままお送りいただくことも十分可能な大きさです。このように梱包キッドを使用しない場合は、査定額にサービス料金を付けて金額を提示しています。このサービスも利用してみるとお得に買取に出すことが可能です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加