取り扱いブランド

ペトロマックスの買取やリサイクルについて

【PR】使わないテントやキャンプ用品を現金化!宅配買取でラクラク申し込み
1433

引用:Amazon

「ペトロマックス」について

ペトロマックスは、1910年にドイツで作られた灯油ランタンのブランドです。灯油のpetroと開発者のmaxを合わせて「petromax」と名付けられたそのブランドは、世界中のキャンプやアウトドアのファンから支持を集めています。優しい灯りで空間をお洒落で心地よいものにするその製品は、創業当時とほぼ変わらないラインナップで販売され続けています。そのためお気に入りの製品を購入後、何年も何年もメンテナンスを繰り返し愛用しているという方が多いのも特徴です。
ガスランタンに比べ灯油ランタンのの場合はまず安全であること、さらに灯油は安価で入手するのが簡単だという点でも魅力的です。そのため1度や2度のキャンプだけではなく、アウトドア全般で一流のアイテムを長く使用したいと考えている方にはおすすめのブランドです。

「ペトロマックス」を購入できる有名店舗

ペトロマックスを購入するのに一番大変なのは、販売されている店舗を探すことではないでしょうか。有名なアウトドアショップであってもなかなか取り扱いされていなかったり、もしくはごく稀にどこかのテナントに置いてあるという位です。
しかし、多くのラインナップを一気に見て比べたいという場合は、インターネット上でAmazonや楽天を利用しリサーチを行ってから購入するのが一番確実な方法です。ペトロマックスはその種類も非常に多く、さらにその中で人気がある製品や少し上級者向けの製品とさまざまなアイテムを取り扱っています。店舗を探して回るよりはこのようなインターネット上で販売を行っているショップから購入するのが手軽な方法です。
しかし、どうしても実際にショップに足を運んで自分の目で見てみたいという方もいらっしゃると思います。その場合は、多くのテナントを抱えるブランドショップも良いですが、ビックカメラやヨドバシカメラなど家電専門の総合ショップに扱っている店舗もあるようです。
アウトドア専門アイテムのフロアをぜひ覗いてみてください。
さらに個人でされているアウトドアショップなどへ足を運んでみるのも良いかもしれません。アウトドアファンの間では誰もが一度耳にする定番のランタンがこのペトロマックスです。気になる製品がみつかり、さらにお店の方からの良いアドバイスで、より自分にとって使いやすいものが発見できるかもしれません。

「ペトロマックス」を高く売るために

ペトロマックスを高く売るためには、大事に使用するのがもちろん重要になってきますが、一番気をつけたいのがそのメンテナンス方法です。点火する際に重要なのが皮パッキンと呼ばれるポンプのような役目の部分です。押してみたときにぐにゅぐにゅと手ごたえのない状態になると、どうしても点火できなくなったり、あるいはやっと点火しても灯りが継続しなくなってしまいます。
そこで、潤滑油などを塗りメンテナンスをするようにしましょう。リュブリカントなど専用のアイテムでも良いですし、サラダ油など食用のものでも代用できるようです。
また、アウトドア終了後、ペトロマックスの中に残ってしまった燃料は必ず取り出すことを心がけてください。この作業を怠ってしまうと、ポンプの中がさびてしまいます。それだけではなく、次回使用する際に燃料の流れが悪くなり点火に影響を及ぼす可能性もあります。使用後は汚れた部分を軽く拭き見た目もより新品に近い状態を心がけましょう。
このように小さな小さなメンテナンスの積み重ねによって、ペトロマックスの製品は半永久的に使用できるとも言われています。使用しなくなったときに買取に出すことを考慮に入れるのであれば、ぜひ良い状態で査定に出せるようにしましょう。
また、当然ながら購入したときと同じ状態で査定に出したほうが買取価格は上がります。箱や袋も良い状態で保存し、小さな部品も多いですがなくさないように管理することが重要です。

「ペトロマックス」の買取はキャンプパーク

ペトロマックスを買取に出すのであれば、キャンプパークをおすすめします。リサイクルショップであればペトロマックスというブランドを知らない方も多いのではないでしょうか。キャンプパークであればアウトドアを良く知るスタッフが査定を行うので、その価値を良く知っているでしょう。
さらに、店舗まで足を運ばなくても、梱包キットという段ボールをおうちまでお届けしているのでその中に査定してほしいアイテムを入れて着払いで送っていただけると査定金額を提示します。
しかし、ペトロマックスは決して安いアイテムではないし、部品の破損などできるだけ心配のないように、店舗まで来て手渡ししたいと考える方もいらっしゃるかもしれません。その場合は梱包キッドを使用せず、来店していただけると査定額をお出しします。さらに直接来ていただいたほうが査定額が少しだけアップするようになっているので、おすすめの方法です。
もし提示された査定額に納得いただけないようであれば、無理して買取に出さなくても良いという事になっています。もちろんその場合の返送料などいただいていないので、気軽に査定に出すことが出来ます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加