取り扱いブランド

ペンフィールドの買取やリサイクルについて

【PR】使わないテントやキャンプ用品を現金化!宅配買取でラクラク申し込み

「ペンフィールド」について

ペンフィールドとはハーヴィー・グロスが創立したアメリカのスポーツウェアブランドのこと。ペンフィールドのPと熊がデザインされたトレードマークはダウン自然へのやさしさとダウンの製品の快適な暖かさを表現しています。1975年ブランド創設当初からある「ファッションとファンクションの両立」というコンセプトは現代社会の生活に最適化され機能性が高い製品を作り続けています。

ペンフィールドの製品は厳しい環境に耐える実用性だけではなくファッション性を兼ね備えていることからアウトドア愛好家に人気ブランドのひとつとなっており、特にオリジナルのプレミアムグースダウンは軽量で手入れもしやすいと評判の製品です。

エリッククラプトンのミュージックビデオに採用されるなど著名人の間でも愛用されており、ヘリテージラインやホワイトラインなど新しいラインも出ています。

「ペンフィールド」を購入できる有名店舗

ペンフィールドを購入したいと思った時には新潟市の「インテンションライン」を利用してみてはいかがでしょうか。アウトドアや世界各国から選りすぐりのブランドをラインナップしているセレクトショップとなっています。一部製品となりますがJOURNALSTANDARDの全店舗でもペンフィールドの商品を購入することができます。

近くに店舗がない方には通信販売を利用するのがおすすめです。Amazonでは撥水ダウンジャケット やスタンドジャケット 、防風ジップパーカーやロゴTシャツなどの衣類をはじめアウトドアにぴったりなデイパックエンカウンターなど様々な製品を取り扱っています。楽天や。ZOZOTOWNなど他の通信販売か者などからも購入することが可能です。

ネットで購入するのは偽物の場合があるので心配という方はペンフィールドの公式通販を利用すると良いでしょう。公式ショップでは新しい製品の予約販売なども行っているので新商品をいち早く購入したい方には特におすすめです。支払方法は代金引換やクレジットカードが利用でき、日本国内ならどこでも購入することが可能です。

ペンフィールドの公式通販では売り切れになってしまった製品でも再入荷の可能性があるものに対しては再入荷時に登録したアドレスにお知らせを送ってもらえるメールサービスもあります。直接商品を見ることができるポップアップショップの情報や新商品、送料無料キャンペーンなどを行っている事もあるのでペンフィールドの商品を手に入れたいときには一度覗いてみると良いでしょう。

「ペンフィールド」を高く売るために

ペンフィールドの製品を高く売るためにはコツが必要です。一般的なリサイクルショップを利用するのも良いですが、できればアウトドア製品に詳しいショップを選んだ方が専門知識があるほか製品そのものに詳しいので適正価格を付けてもらえる可能性が高まります。近くにリサイクルショップの店舗がない場合には買取キットなどを利用できるお店を使うと簡単です。

ペンフィールドを買取に出す前には汚れを落としておくのを忘れないようにして下さい。柔らかい布やブラシなどを使って傷がつかないようにしましょう。土汚れの場合には塗れている時よりも完全に乾いてから落とす方が簡単に落ちます。意外と見落としがちな点としては中にゴミが入ったままになっていることがあるので注意して下さい。

臭いが気になる場合には消臭スプレーなどをしてケアをしておくと良いでしょう。スプレーをした後や濡れた布で汚れを落とした時はしっかりと乾燥させておくことが大切です。商品を購入した時についている備品などがあった場合には一緒に用意しておくと査定金額が上がる事もあるのでおすすめです。できるだけ新品の状態に近づけることが高く売るためのコツとなっています。

壊れてしまっている製品でも買取を行ってくれるリサイクルショップはありますのでジャンク製品でもあきらめずにまずは査定にだしてみると良いでしょう。古い製品ほど値段がつきにくくなるため売りたいと思ったのなら早めに売りに出すことが大切です。

「ペンフィールド」の買取はキャンプパーク

ペンフィールドの製品を買取に出したいなら「キャンプパーク」を利用してみてはいかがでしょうか。キャンプパークはアウトドア製品専門の買取ショップなので豊富な商品知識を持ったスタッフによる査定をしてもらう事ができるので安心です。テントやタープ、ツインバーナーなど様々な製品を取り扱っています。

キャンプパークでは他のリサイクルショップで受け付けてもらえないこともあるガスタンクや刃物などの買取も行っているのでペンフィールドの製品を売るのと一緒に査定に出してみてはいかがでしょうか。買取方法はWEBから買取キットを申し込み売りたいものを梱包して着払いで送り出すだけと簡単です。

最新モデルに近いものや使用感が少ないものならより高く買取をしてもらう事ができます。ジャンク品や多少の傷やサビがついている場合でも相談を受け付けているのでまずは査定に出してみることをおすすめします。査定にかかる送料・査定料・返送料は無料となっています。使用していないペンフィールドの製品やアウトドア製品があるのなら買取に出してみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加