取り扱いアイテム

ネックウォーマーの買取やリサイクルについて

【PR】使わないテントやキャンプ用品を現金化!宅配買取でラクラク申し込み
488

引用:Amazon

「ネックウォーマー」について

ネックウォーマーは、円筒形の形をした首元を覆うための防寒着のことをいいます。同じように首周りの防寒に使用するマフラーは首元に巻きつけて使用するのに対して、ネックウォーマーは初めから筒状に縫い合わせてあり、頭からすっぽりと被ることにより着用するのが特徴です。そのため、登山やトレイルランニング、自転車やスキーなどのアウトドアスポーツでも、運動中にずれることなく装着することができます。
フリース素材やアクリル、ウールなどの混合素材で編まれたものが多く、防風性を高めるために表面がナイロンで覆われているネックウォーマーもあります。また、氷点下の環境でも使用できるようにフェザーやグースなどのダウン入りのネックウォーマーも人気です。
夏場の登山で使用する薄手のものから、寒冷地での使用を想定して作られた極厚のものまで、使用する温度や環境によりさまざまな種類があります。

「ネックウォーマー」を購入できる有名店舗

ネックウォーマーは、UNIQLOやファッションセンターしまむらのようなカジュアル衣料品店、ZOZOTOWNやマルイなどのファッション系のネットショップでも購入できます。スポーツメーカーやアウトドアメーカーだけでなく、一般のファッションブランドも街中で着用できるネックウォーマーを販売しているためです。
また、スポーツデポやアルペンなどのスポーツ量販店では、サッカーや野球、テニスなどのスポーツ用ネックウォーマーを販売しています。スポーツ用のネックウォーマーは、フリースを使用したものが多く、価格が手頃なのが特徴です。学生が冬の部活で使用したり、ジョギングやウォーキングにネックウォーマーを使用するときには、スポーツ量販店で探してみるとよいでしょう。
登山やトレッキングで使用するネックウォーマーは、アウトドアショップやアウトドアブランドの直営店で購入するのが一般的です。特に、アウトドアショップには、MILLETやPatagonia、アークテリクスやTHE NORTH FACEなどの人気ブランドのネックウォーマーが揃っています。秋冬シーズンが始まる前の8月や9月に新商品が店頭に並ぶため、この時期にアウトドアショップを訪れると、さまざまなブランドの商品の中から気に入ったものを見つけることができるでしょう。
主なアウトドアショップとしては、全国の主要都市に店舗がある好日山荘やさかいや、エルブレスや楽山荘などがあります。

「ネックウォーマー」を高く売るために

ネックウォーマーを買取店などに高く売るには、洗濯で生地が伸びてしまったり、逆に縮んでしまわないように気をつけましょう。特に、メリノウールやラムウールで編まれたネックウォーマーは、洗濯により縮んだり伸びたりすることが多いので要注意です。セーターなどのニット製品を洗うときと同じように、冷水で洗うのではなく、ぬるま湯で洗うと縮みにくくなります。また、できるだけ洗濯機は避けて、手洗いするのが理想的です。やむを得ず洗濯機を使用する場合でも、手洗いモードやおしゃれ着モードなどの洗濯物に負担のかからないモードを選びましょう。ネックウォーマーの性質上、それほどひどい汚れがつくことはないため、洗濯時間は短くても十分に汚れは落ちます。すすぎを十分に行うことと、脱水時間を短く設定することがポイントです。
羽毛を使用したダウン製のネックウォーマーは高価なため、買取店に売るときも高値がつくことが予想されます。そのため、洗濯や保管方法などを間違わないように気をつけましょう。ダウン製のネックウォーマーを洗濯するときは、できるだけ手洗いするようにし、自信がない場合はクリーニング店に持ち込むのも良い考えです。ダウンジャケットは家庭で洗うと、ダウンが飛び出してしまったり、生乾きで嫌な匂いが発生してしまうことがあります。ダウン製のネックウォーマーも同じなので、将来買取店に売却することを考えると、クリーニングに出したほうが無難です。

「ネックウォーマー」の買取はキャンプパーク

MILLETやアークテリクス、Patagoniaなどの人気ブランドのネックウォーマーは、中古でも高値で取引されています。もし、家のクローゼットに使わなくなったネックウォーマーがあれば、キャンプ用品やアウトドア用品の買取をしているキャンプパークに売却すると、思わぬ臨時収入になるかもしれません。
キャンプパークは、スノーピークやロゴスなどの国産ブランド、コールマンやMSRなどの海外ブランドのキャンプ用品を中心に買取を行っているショップですが、ネックウォーマーやグローブ、帽子などのアクセサリーも買取しています。
そのうち使うかもしれないと保管していても、結局は使わずじまいで捨ててしまったという話は珍しくありません。キャンプパークのような買取店に売ってしまい、もしまた必要になったときに新しく購入したほうが合理的だと言えるでしょう。
キャンプパークは、お部屋にいながらにして買取の手続きができるので、わざわざお店に行くのが面倒くさいという方にも人気のショップです。ホームページから買取キットを申込むと、お部屋から一歩も出ずに買取の申込みをすることさえできます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加