取り扱いブランド

マインドルの買取やリサイクルについて

【PR】使わないテントやキャンプ用品を現金化!宅配買取でラクラク申し込み
_0014_322

引用:Amazon

「マインドル」について

マインドルはドイツの登山靴ブランドで、日本でも有名です。
以前はマインドルのマッターホルンやスーパーマッターホルンが有名でしたが、最近でも最新の登山靴を揃えるブランドです。日本国内では、昔から重登山靴がメインでしたが、最近では軽登山靴でもラインナップを充実させています。
また、トレイルランニングに近いシューズもラインナップに入っています。昔からの愛好者が多くいます。登山専門ショップでもラインナップをかなりそろえるほどの人気ぶりです。日本人に合った作りと、頑丈さや歩きやすさが人気のポイントです。最新のマインドル登山靴でもその伝統は引き継がれており、しっかりとした作りになっています。
昔のマインドルのマッターホルンの靴ですと、慣らし履きに数か月はかかるといわれていましたが、最近の登山靴は昔ほど慣らし履きが必要でなく、買って数回の登山で慣れるほどです。

「マインドル」を購入できる有名店舗

マインドルは登山専門ショップであれば、ほぼ購入可能です。
ただし、大きな登山専門ショップでもグループ店の方針などで置いていないこともあります。
一般のスポーツショップではあまり見ることがなく、やはり専門店での取り扱いになります。
購入に関しては、重登山靴・軽登山靴やハイキングシューズすべてに共通することですが、自分の靴下を持参してのサイズ合わせになります。
店舗にも、サイズ合わせの靴下は置いていますが、自分に合ったサイズで厚みの靴下でなければ本当の意味で、サイズ合わせにならないので注意が必要です。
特に登山靴は、ガッチリとした作りになっていますので、最初のサイズが合わないと後から苦労します。
もし、どのようにしても足になじまない場合には、大手の登山専門ショップに行くと、靴の革を伸ばしたり、部分的に当たる箇所を調整する機械があり、ご自分にあった登山靴に修正してくれるところもあります。しかし、出来ることなら初めからきちんと足に合わせたほうが、無駄な出費になりません。
また、登山靴ブランド毎に「サイズの特徴」「形の特徴」などがあります。
イタリア製の登山靴の場合には、若干幅が狭いなどといった特徴です。
しかし、最近では日本人に合った木型で作ったものを日本向けに出すこともありますので、ショップの方に聞いてみると良いでしょう。
登山靴はいったん購入すると、ずいぶんと長い期間使えますから、最初のサイズ選びが最も重要になってきます。

「マインドル」を高く売るために

マインドルの登山靴を将来的に、買取に出すことをお考えの場合には、しっかりとしたメンテナンスが重要になります。
使った後のメンテナンスをしっかりと行うことは、買取をしない場合でも次に使うときに最高の状態で使うことができます。
メンテナンスの基本は、登山後のお手入れです。山では泥汚れなどいろいろな汚れが発生します。
特に山岳地域の泥は酸性土であったりするために、登山靴にとっては非常にダメージになります。下山後に小川などがある場合には、その場でせめて泥汚れだけでも落とすと違ってきます。
また、帰宅後は出来るだけ早く水洗いをすることが必要です。シャワーの水などの流水で、ブラッシングすることで泥汚れは落ちます。もし、汚れが酷い場合には、登山靴専用の洗剤で洗うことをお勧めします。登山靴の中に関しては、登山靴専用の洗剤で洗うときは中も一緒に洗うといいのですが、それほど汚れていない場合には、数ヶ月い1回程度でも大丈夫です。洗った後は、登山靴専用のワックスや保革油などを塗ります。
ただし、ゴアテックスを使用している場合にはゴアテックス対応の皮革ワックスや皮革スプレーでメンテナンスをします。ゴアテックスを使用してない、足首周りの皮革パッドなどはミンクオイルなどを使ってメンテナンスを行うとしなやかになって履きやすくなります。このワックスなどの塗布は皮革が乾く前に行います。その後、しっかりと陰干しをして乾燥させます。決して、直射日光には当てないように注意が必要です。変色や皮革が固くなったりします。

「マインドル」の買取はキャンプパーク

マインドルは登山をする人にとっては人気のブランドなので、買取でも人気です。
近い将来登山をしないような場合には、押入れのなかで眠らせるのはもったいないです。そのような時は、買取という手段があります。買取で手放しても、再び山に登るようになったときに購入したほうが逆にお得です。長い期間登山靴を履かずにいますと、皮革自体が固くなり、次に履いたときに靴擦れの原因にもなります。仮に、保管期間もしっかりと乾燥剤などをつかって保管したとしても、履かないことによる劣化は避けられません。ですから、長期間保管して放置するよりも、買取で一端手放しても再度購入したほうがお徳になります。買取に出す前には、汚れなどのチェックが必要です。
もし汚れているようでしたら、専用の洗剤で洗ったほうが査定もアップします。また忘れがちなのが靴底です。靴底の汚れもしっかりと落としておきましょう。
さらに、靴紐も洗濯機などであらっておくと、見た目が全く変ってきます。
マインドルの登山靴は良質な皮革を使用しているため、しっかりとしたメンテナンスと、直前のメンテナンスで見違えるほど綺麗になります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加