取り扱いアイテム

レッグウォーマーの買取やリサイクルについて

【PR】使わないテントやキャンプ用品を現金化!宅配買取でラクラク申し込み
1188

引用:Amazon

「レッグウォーマー」について

レッグウォーマーとは、登山の際にふくらはぎの保温のために使われる靴下のことです。これは、主に山ガールとして知られる女性の登山愛好家向けに作られたものです。そもそも秋から冬、早春にかけての登山では、朝方や夕方になると気温が低く、特に足元はとても冷えやすくなります。そんな時に、レッグウォーマーを使えば、足元を温められ、快適に登山を楽しむ事ができるのです。
レッグウォーマーは、一般的にショートパンツや山スカート、タイツなどと合わせて着用することになります。
昨今では、ボーダーや柄付き、カラフルなものなど可愛らしい種類のレッグウォーマーがたくさんお店で販売されています。冬場でもレッグウォーマーで足元を温めると同時に、おしゃれをして元気に山登りを楽しめるので、山ガールにとって欠かせないアイテムといえます。

「レッグウォーマー」を購入できる有名店舗

アウトドア用のレッグウォーマーを購入できるお店は、色々とあります。たとえば、1966年に米国で創業されたアウトドアブランドとして知られる「THE NORTH FACE」の直営店です。こちらでは、登山、トレッキング、キャンプなどあらゆるシーンに適したアウトドアアイテムを製造、販売しています。
「THE NORTH FACE」の店内は木を多用していて、まるで山小屋にいるかのように落ち着いた雰囲気で買い物できるのが魅力です。レッグウォーマーはボーダー、赤、青、ピンクなどのカラフルな色など様々な種類がありますが、特にジャカード柄がとても人気です。消臭・抗菌加工が施されているので、キャンプなどの連泊にも対応しています。 こちらでしか購入できない商品も多くあります。
その他にも、「CHUMS 表参道店」でもレッグウォーマーは購入できます。そもそもCHUMSとは、マヌケな鳥と呼ばれているカツオ鳥をアイコンとしたアメリカ発祥のブランドです。「楽しさ・高品質・シンプル」をコンセプトに商品開発がなされていて、カジュアルなウェア、リュック、ハット、アウトドアグッズなど豊富にラインナップが揃っています。レッグウォーマーもおしゃれなデザインが多く、数多くの山ガールが利用しています。
アウトドア専門店で購入すれば、直接商品を見る事ができたり、スタッフにアドバイスをもらえたりなどメリットが色々あります。なので、購入する際は、気軽にお店に足を運んでみるといいです。

「レッグウォーマー」を高く売るために

不要となったレッグウォーマーを買取り専門店で高く売るためには、いくつかのコツがあります。まず一番肝心なのは、新品に近い状態で売る事です。レッグウォーマーはアウトドアに欠かせないアイテムなので、比較的、
高い需要があります。しかし、手入れをしっかりせずにボロボロになってしまうと、転売した時に需要が見込めないです。そのため、必然的に低い見積もりになってしまうのです。
新品の状態で買取ってもらうには、きちんと正しいやり方で洗濯をする事が大事です。ほとんどの場合、レッグウォーマーを他の洗濯物と洗いがちですが、そうすると衣類と絡んで繊維が伸びてしまう原因となります。型崩れ、生地が傷む原因となるので、必ず洗う際は汚れが気になる部分を手洗いして、ネットに入れて洗濯機にかけることが大事です。
それと、高く売るためには、レッグウォーマーにきつい臭いがついていないか確認する事も大事です。着用時に大量の汗をかくと、その臭いがレッグウォーマーにこびり付いてしまいます。そのまま売却すると、査定員の印象に良くないです。臭いを落とすには、
まず風通しの良い場所に日干ししておくといいです。他にも、防臭・防カビ剤などと一緒に数日保管するだけでも、きつい臭いは落ちてくれます。そして、最後の高く売るコツは、なるべくレッグウォーマーをまとめて売ることです。大量に売るだけで査定にプラスされるので、必然的に買取り価格が上がります。
紹介したポイントを守れば、高く売ることが可能です。

「レッグウォーマー」の買取はキャンプパーク

アウトドアで使用した不要なレッグウォーマーを処分する場合、どうしたらいいか困ってしまうことが多いです。もう使わないけれども、そのまま捨てるのはもったいないと感じてしまうからです。そんな場合に最適なのが、キャンプパークを利用する事です。
キャンプパークでは不要となったアウトドアグッズ、ウェアなどを高額査定で買取っています。買取方法は、店頭でも受け付けていますが、遠方から利用する方のために宅配買取も行っています。宅配買取とは、その名の通り、ダンボールで売りたい物を送付して査定してもらう方法です。
宅配買取では、自分で段ボール、緩衝材を準備して送ることも可能です、しかし、キャンプパークでは、お客さんの手間と時間を省くために、宅配キットとして段ボールや緩衝剤を自宅まで送っています。そして、送付された宅配キットの中に売りたい物を入れて送付するだけで、商品知識を持ったスタッフが丁寧に査定してくれます。
宅配買取でかかる送料・査定料・返送料などはすべて無料となります。商品を箱に詰めて送るだけなので、何か不要な物があれば活用するといいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加