取り扱いブランド

キザキの買取やリサイクルについて

【PR】使わないテントやキャンプ用品を現金化!宅配買取でラクラク申し込み
922

引用:Amazon

「キザキ」について

株式会社キザキは長野県小諸市にある会社で、アウトドア用品を中心にさまざまな商品を取り扱っています。キザキが設計から開発、製造まで手掛ける商品は、スキーポールやトレッキングポール、ウォーキングポールといったアイテムだけでなく歩行補助用ステッキや陸上競技ヤリなど実に幅広くなっています。アルミ丸管の加工を得意とする会社ならではの技術力によって、実際に使用する方の要望に応えるアウトドア用品を次々に開発し続けています。
アウトドア用品には強度が求められますが、キザキが製造した商品なら安心して使用できるでしょう。
キザキのホームページを開くと各商品の詳しい情報が確認できるだけでなく、工場の技術情報も見ることができます。創業以来50年以上かけて磨き続けたパイプ加工技術やアルマイト加工技術、成形、塗装・印刷技術を画像付きで紹介しています。

「キザキ」を購入できる有名店舗

キザキが製造しているスキーポールを店舗で購入したい方は、ワンゲルスポーツを利用するといいでしょう。ワンゲルスポーツは東京千代田区の神田に店舗があり、一年を通してスキー用品を販売しています。店内は品揃えが豊富で、スキー板からブーツ、ポール、グローブなどスキーに関するグッズを多数取り揃えています。東京都内や近郊にお住まいでない方は、インターネットの通販サイトを利用するという方法もあります。最大手の通販サイトアマゾンならキザキのノルディックウォークから交換用先ゴムディフェンシングタイプ、ウォーキングポール、スキーポールなど各種の商品が販売されていますから、お探しの商品が見つけやすいでしょう。
またキザキのホームページから直接注文することも可能です。ホームページにある購入希望のボタンをクリックすると購入商品が選べるようになっており、ウォーキングポール、スキーポール、トレッキングポール、ステッキなどの商品名にチェックを入れたら品番やカラー、サイズなどを指定して注文数を入力します。後は名前や連絡先などの必要事項を入力し、支払い方法を選択したら注文完了となります。
商品代金の支払い方法には代金引換と郵便振込の二種類が用意されていますが、郵便振込の場合は先払いとなります。注文内容を送信すると金額と納期の連絡が入ります。
キザキのスキーポールには、レーシングをはじめカーボンやテレスコープ、エキスパート、ジュニアと種類があるので、自分に合った商品を選びましょう。

「キザキ」を高く売るために

キザキの代表的なアウトドア用品と言えば、スキーポールの他にトレッキングポールもあります。トレッキングポールは山歩きを楽しむ方にとって欠かせないアイテムの一つですが、キザキではカメラ一脚対応タイプからI型シリーズやT型シリーズ、スノーシュー用など多くの商品を取り揃えているので安心です。以前購入したスキーポールやトレッキングポールを新しいものに買い替えたい、仕事が忙しくなったので趣味の山歩きを控えたいなど、何らかの事情で手放したいと思ったら買取業者に売却することをおすすめします。
購入してから数回しか使用していなければまだ十分使えますから、そのまま処分したのでは勿体ないでしょう。アウトドア用品を専門に扱う買取業者なら、さまざまなアイテムを買取ってくれるので気軽に相談できます。ただ売るだけでなく少しでも高く売ることがポイントですから業者は慎重に選ぶようにしましょう。中古品を売買するときは一度査定を受ける必要がありますが、ほとんどの業者が無料で査定を行っているので、提示される査定額を比較してみるのも一つの方法です。
査定の結果に満足するためには、売る品物の状態を良くしておくことも重要です。アウトドアで使用するスキーポールやトレッキングポールといったアイテムは汚れやキズが付きやすいため、査定に出す前に汚れをしっかり拭き取って、直せる程度のキズは直しておくことをおすすめします。
なるべく新品の状態に近づけてから査定を受けましょう。

「キザキ」の買取はキャンプパーク

キザキのアウトドア用品を高く売りたいと思ったら、買取業者のキャンプパークを利用しましょう。キャンプパークはアウトドア用品やキャンプ用品を専門に扱う買取業者ですから、キザキのような人気の高いアウトドアブランド商品なら買取品目の対象に含まれる可能性が高いでしょう。キャンプパークは埼玉県さいたま市にある業者のため、近くにお住まいの方には店頭買取や出張買取が便利です。もちろん買取キットを使う方法もあるので、都合の良い方法を選ぶことができます。キャンプパークでは商品知識が豊富なスタッフが丁寧に査定を行っており、特に人気の高いブランドは高価買取を実施しています。
汚れが少なくあまり使用感がないものや付属品が揃っているもの、最新モデルに近いものなどは高価買取につながりやすいので、売りたいと思ったら早めに査定を受けるといいでしょう。多少ヒビが入ったジャンク品でも買取が可能な場合もあるので、諦めずに査定に出すことをおすすめします。無料のキットを申し込む際は、キャンプパークのホームページにある申込フォームを利用します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加