取り扱いブランド

イワタニの買取やリサイクルについて

【PR】使わないテントやキャンプ用品を現金化!宅配買取でラクラク申し込み
433

引用:Amazon

「イワタニ」について

イワタニといえば、冬の鍋料理につきもののカセットコンロで有名です。カセットコンロ自体もアウトドアで大活躍するアイテムですが、それ以外にもカセットガスを使用したアウトドア用品をラインナップしています。
たとえばコッヘルに収まるサイズのジュニアコンパクトバーナー、寒い冬のキャンプにありがたいアウトドアヒーター、バーベキューの木炭に簡単に着火できるトーチバーナーなどです。コンビニでも入手できるイワタニカセットガスを燃料とするため、燃料をうっかり切らしてしまっても、すぐに近所で買って補充できます。
防災用品として常備しておくと、避難所でも温かい食事ができるので重宝します。アウトドア用品としては地味なイワタニ製品ですが、実用性は他のアウトドアブランドより高く、「使えるアウトドア用品」を求めるキャンパーの信頼を得ています。

「イワタニ」を購入できる有名店舗

イワタニ製品は、カセットコンロならばスーパーマーケットでも買うことができます。ジュニアコンパクトバーナーなどのアウトドア用品も、近所のホームセンターでも手に入りやすいものです。
ヨドバシカメラやビックカメラ、ヤマダ電機などの家電量販店、スポーツデポやスポーツゼビオ、スポーツオーソリティなどの大手総合アウトドアショップでも見つけることができます。登山専門店など専門性の高いアウトドアショップだとかえって取り扱いがないので、大衆的なアウトドアショップやホームセンター、家電量販店を探してみると見つけやすいです。通信販売では、ナチュラムやamazonで取り扱いしています。
また、イワタニ直営の通信販売「イワタニアイコレクト」ではあらゆるイワタニ製品を販売しています。お店で探し回るのは時間がかかりますし、店舗にすべての製品が揃っていて比較検討できるとは限りません。ならばいっそのこと、自宅でじっくり比較して購入するのも、時間の無駄がなく便利で楽です。
アウトドア用に火力を増強した「カセットフーウインドブレイクこんろ風まる」も、おしゃれなカバー兼風防がついて便利な「カセットフーマーベラス?」も、通信販売ならあちこち探し回ることなく買うことができます。燃料のカセットガスは、スーパーマーケットやホームセンター、コンビニエンスストアなどで手に入ります。アウトドアショップでは、取り扱いがないことが多いので注意が必要です。

「イワタニ」を高く売るために

イワタニ製品はガスを燃料として使う火器です。ですから買取査定額に関連するのは、金属部分の油汚れや錆、点火不良や燃焼不良です。
そのうち点火不良と燃焼不良は、そのまま使用を続けると危険を伴います。
自力ではどうにもならない部分が多いので、早めにメーカーに修理依頼をする必要があります。金属部分の油汚れは、使用直後のメンテナンスで対処できるケースが多いです。水拭きで取り除けない汚れがあったら、中性洗剤を含ませた布で拭き取ります。使用直後で製品の熱が冷めないうちに対処すると、汚れが落ちやすく効果が高まります。くれぐれも火傷には気をつけてください。錆はまずつけないようにすることが大切です。使用直後に汚れを取り除いたあと、すぐに乾いた布で水気を拭い、充分に乾燥させて、製品の熱が冷めてから収納してください。これだけで錆が出にくくなります。錆が出てしまったら、ウエスなどでこすり落とす必要が出てきます。
こすり過ぎると金属部分に傷が入ってツヤが落ち、汚れや錆が落ちにくくなるので、こすり過ぎないよう注意しましょう。お手入れで注意すべき点は、発火装置部分は触らないようにするということです。ここに触れて曲がったりしてしまうと、点火しなくなり修理が必要になります。イワタニ製品に限らず、アウトドア用品は型式が古くなると買取査定額が大幅に下がってしまいます。しばらく使用していないと感じたら、早めに買取依頼をすることが高値売却のコツです。

「イワタニ」の買取はキャンプパーク

使用しなくなったイワタニ製品は、キャンプパークの宅配買取を利用するとお得に売却できます。
ホームページから買取キットを取り寄せ、不用になったアウトドア用品を詰め込んで着払いで返送するだけで、自宅で簡単に売却手配ができます。
わざわざ営業時間内に店舗に出向かなくていいので、忙しい方にとても便利です。イワタニ製品だけでなく、他にも買取してほしいアウトドア用品があるなら、買取キットにまとめて詰め込むと、より査定額がお得になります。さいたま市のキャンプパーク事務所の近くに住んでいるなら、スタッフに自宅まできてもらう出張買取も利用できます。
また、自分で事務所にイワタニ製品を持ち込む店頭買取だと、査定額がさらに上がります。どの買取方法でも、査定やスタッフ出張、キット送付などにかかる手数料は無料なので、気軽に申し込みできます。使わなくなったイワタニ製品は、型式が新しいうちにキャンプパークに高値で買取してもらって、自宅の無駄な収納スペースを広げてすっきりしましょう。ついでにお金も手に入れて、新しいアウトドア用品を購入しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加