取り扱いアイテム

ヘッドライトの買取やリサイクルについて

【PR】使わないテントやキャンプ用品を現金化!宅配買取でラクラク申し込み
955

引用:Amazon

「ヘッドライト」について

アウトドアの醍醐味の一つは、野外で夜の時間を過ごすことではないでしょうか。夜の野外は、明るかった昼間とはまったく違う表情を見せてくれます。
ただ、そのぶん危険もいっぱいです。街の中のように街灯があるわけではなく、足元もよく見えないほど真っ暗だったりします。
そんなときに役立つのが、ヘッドライトです。ゴムベルトで頭に装着できるので、両手が自由なまま、視界を明るく照らすことができます。野外では足元がでこぼこしていることが多く、夜間になるとちょっとしたことで転倒してしまう可能性が高くなります。
そのため、両手が自由になるヘッドライトは、とても便利なのです。登山やキャンプはもちろん、野外フェスでも重宝するアイテムです。最近はLEDのものが主流になり、軽量ながら明るさもしっかり確保されているものが多くなっています。

「ヘッドライト」を購入できる有名店舗

ヘッドライトは、アウトドア用品店で購入可能です。有名なところでは、好日山荘、ICI石井スポーツグループ、モンベル、ロゴスなどの専門店が全国展開しており、購入しやすいです。これらの店舗は専門店なので、商品知識の豊富なスタッフに商品選びの相談をすることができます。
ヘッドライトを使う目的や用途を率直に説明すれば、最適なヘッドライトをおすすめしてくれるはずです。初めてヘッドライトを購入する場合など、どのヘッドライトを選べばよいのかわからないときは、専門店に足を運ぶとよいでしょう。また、こうしたお店のお得意様になっておけば、商品選びのみならず、アウトドア全般に関する相談の相手を作ることもできます。なお、モンベルやロゴスなどは、ブランド直営のアウトレット店舗も展開しています。
より安価に購入したい場合は、こうした店舗を活用するのもよいでしょう。ヨドバシカメラなどの家電量販店や、東急ハンズなどのホームセンターにも、アウトドア用品コーナーがありますので、そちらでヘッドライトを購入することが可能です。店舗にもよりますが、専門スタッフが常駐していることもあります。一方、ヘッドライトについて十分な知識がある場合には、ネット通販を使って購入するのもおすすめです。Amazonや楽天で「ヘッドライト」と検索すれば、様々な商品を見つけることができます。
専門スタッフの手を借りなくても大丈夫という方は、こうした方法を用いるとよいでしょう。

「ヘッドライト」を高く売るために

ヘッドライトをリュックの中から出し入れする際には、ライト部分に傷がつかないように注意しましょう。ライト部分に傷がつくと、明るさが鈍ってしまいます。車のライトも傷がつくと少し暗くなってしまうことがありますが、それと同じ現象です。
傷がついたヘッドライトは、それだけ性能が低下することになるので、買取価格が下がってしまいます。なるべく丁寧に扱うように、気をつけましょう。また、意外と見落としがちなのが、使用後の保管です。たとえば、ベルト部分に汚れがついたままにしてしまうと、その汚れが取れなくなってしまうのみならず、ベルト自体の強度も落ちてしまいます。もちろんそれだけ買取価格も下がってしまいます。
使い終わった後は、しっかりと汚れを落としてから保管するようにしましょう。さらに、ヘッドライトには専用ケースやバッテリーなどの付属品がついていることがあります。こうした付属品を紛失してしまうと、買取価格に影響してしまいます。
保管の際には、なるべく購入した時と同じように箱ごとの状態で保管して、付属品の紛失を防ぐようにしましょう。なお、ヘッドライトは安全に関わるものですので、購入する際にはしっかりしたブランドのものを選ぶようにしましょう。万が一粗悪品を購入してしまうと、夜間の移動中に突然ライトがつかなくなってしまうなど、とても危険な事態になりかねません。
もちろん、しっかりしたブランドのヘッドライトのほうが、高値での買取を期待できます。

「ヘッドライト」の買取はキャンプパーク

とても便利なヘッドライトですが、用途に合わせた使い分けが大切になってきます。たとえば、キャンプ場や野外フェスでは、近くに人がいることが多くなります。それなのに、あまり明るいヘッドライトを使うと、迷惑になってしまいます。そんな場合は、最大照度100ルーメン未満のもので十分です。
これに対し、泊りがけの登山で使うような場合には、夜間を山中で過ごすわけですから、遠くまでしっかり照らせるヘッドライトが必要になります。そんな場合は、最大照度200ルーメン以上のものを用意しましょう。もし、手持ちのヘッドライトがあっても、その照度が用途に合っていないのなら、使用は控えるのが賢明です。
用途に合わないヘッドライトは、買取に出すのも選択肢の一つです。
そんなときには、キャンプパークへ買取に出してはいかがでしょうか。キャンプパークなら、買取キットを申し込み、それに品物を入れて返送するだけで査定が可能です。買取手数料やキャンセル料もかからないので、気軽に買取を申し込むことができます。
遠方からでも、とても便利に利用することができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加