取り扱いブランド

シーダブリューエックスの買取やリサイクルについて

【PR】使わないテントやキャンプ用品を現金化!宅配買取でラクラク申し込み
20cw-ax-kaitori

引用:Amazon

「シーダブリューエックス」について

シーダブリューエックスは、下着メーカーとして有名なワコールが提供するスポーツ・ブランドです。CW-Xというブランド名は、Conditioning Wear(コンディショニング・ウェア)の頭文字と無限大を意味するXを組み合わせて名付けられました。スポーツ科学の分野で培われたテーピング理論を応用した着圧タイツやコンプレッションウェアが、シーダブリューエックスの主力商品です。
メンズとレディースの両方で商品展開をしており、国内のスポーツタイツ市場では、トップのシェアを誇ります。シーダブリューエックスのタイツは、登山やマラソン、自転車などさまざまな種目のスポーツで使用されており、タイツを着用しているだけで、筋肉疲労の軽減、膝などの関節へのダメージ軽減などの効果があります。また、疲労回復を早めるために、運動をした後に着用するのも効果的です。

「シーダブリューエックス」を購入できる有名店舗

シーダブリューエックスは、全国3箇所のCW-X コンディショニングストアで購入できます。
こちらは、直営店なので品揃えが豊富で、商品知識に優れたスタッフに相談しながら購入できるのが魅力です。CW-X コンディショニングストアは、東京の銀座、神戸の三宮、大阪の梅田にそれぞれあります。大手のスポーツ量販店ならどこも、シーダブリューエックスの取扱があります。スーパースポーツゼビオやアルペン、ゴルフ5やスポーツデポは、シーダブリューエックスの公式取扱店です。スポーツオーソリティや武田スポーツ、本間ゴルフやヴィクトリアゴルフなどのスポーツ店でもシーダブリューエックスを販売しています。

また、ICI石井スポーツや好日山荘、ワイルドワンなどのアウトドアショップ、三越やマルイ、東急ハンズといったデパートやアパレル系のお店の一部でも、シーダブリューエックスの商品を買うことができます。これらの店舗では、基本的に試着したうえでコンプレッションウェアやスポーツタイツを購入できるのがメリットです。シーダブリューエックスの性能を100%引き出すには、筋肉や関節の位置にあわせて、正しくウェアを着用する必要があります。着圧が緩すぎるようだと十分な効果を発揮できず、逆に着圧が強すぎると血流が悪くなるため、お店で何着かちがったサイズのものを試着して購入するとよいでしょう。

また、適しているスポーツの種目により、どの商品を選んだら良いかのアドバイスをもらうためにも、店舗での購入がおすすめです。

「シーダブリューエックス」を高く売るために

シーダブリューエックスを、スポーツウェアやアウトドアウェアの買取店に高く売るためには、着用した後に洗濯を小まめに行って、購入したときと同じように綺麗な状態を保っていることが大切です。シーダブリューエックスは化繊の下着と同じように、洗濯機での洗濯が可能です。タオルなどの絡まりやすい洗濯物と別にして、洗濯ネットに入れ、洗剤をよく泡立ててから洗濯するのがコツです。シーダブリューエックスは、乾きやすい速乾性の素材でできているため、脱水して日陰に干していればすぐに乾きます。アイロンがけは不要ですが、やむを得ない理由でアイロンがけするときは、絶対に高温にせずに、低温または予熱でアイロンをかけるようにしましょう。
汗の臭いが気になるようなときは、市販の衣類用消臭スプレーを使用したり、洗濯の際に酵素系漂白剤を入れるなどすると、綺麗に臭いがなくなります。臭いがついてしまっていると、高値で買取してもらうのが難しくなるので、もし買取店にシーダブリューエックスを売る場合は、その前に臭いがついてないかを確認するとよいでしょう。

そして、高く売るには破けたり、穴が空いたりしていないことも重要です。登山やハイキング、トレイルランニングなどのときに着用するときは、木の枝にタイツを引っ掛けたり、転んだときに破いてしまわないように注意しましょう。その他に、シーダブリューエックスのさまざまな商品のうち、スポーツブラやスポーツ専用ショーツなどの下着類よりも、スポーツタイツやコンプレッションウェアのほうが高く売ることができます。スポーツ店などで人気のある売れ筋商品のほうが、高い買取価格がつくことが多いようです。

「シーダブリューエックス」の買取はキャンプパーク

登山やマラソンのためにシーダブリューエックスのスポーツタイツを購入したのに、今はほとんど使わなくなってしまったという人は、アウトドアウェアやアウトドアグッズの買取店キャンプパークに売って、現金化することができます。
古着屋やリサイクルショップでも、シーダブリューエックスの商品を買取してくれますが、キャンプパークのような専門店に売ったほうが、売る人にとっては有利です。なぜなら、古着屋やリサイクルショップでは、ランニングや登山、自転車を趣味としている人に大人気のシーダブリューエックスの価値をわかってもらえないことがあるためです。キャンプパークは、登山やキャンプの専門店であり、普段からシーダブリューエックスの商品を取り扱っているため商品知識が豊富です。
商品知識のちがいが、査定額に大きく影響するため、できるだけ専門店での売却をおすすめします。シーダブリューエックスの他に、バックパックやテント、シュラフなど、押し入れに眠ってしまっているグッズやアクセサリーがあったら、一緒に買取査定の申込みをしてみるといいでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加