取り扱いブランド

チャムスの買取やリサイクルについて

【PR】使わないテントやキャンプ用品を現金化!宅配買取でラクラク申し込み
21

引用:Amazon

「チャムス」について

チャムスはアメリカのアウトドアウェア、カジュアルウェアブランドです。当時、アメリカのコロラド川でガイドをしていた創業者のMike Taggettが1983年に立ち上げました。カラフルで明るい色使いやポップなデザインが特徴で、日本でも数多くの熱烈なファンを獲得しています。

カツオドリをモチーフとしたブービーというキャラクターが大きくプリントされたTシャツやハリケーントップとよばれるトレーナーです。特に、スタンドカラーでスナップボタンがついたスウェットシャツのハリケーントップは、ロングセラーを続けています。その他に、帽子やバッグなどのアクセサリー類も充実しています。近年では、アウトドアブランドのTHE NORTH FACEとコラボした防水ジャケットやバックパック、モバイルストラップやサングラスなども人気をよんでいます。

「チャムス」を購入できる有名店舗

チャムスの商品は、カジュアルウェアを販売しているセレクトショップからスポーツ量販店、アウトドアショップやデパートなど幅広いお店で購入できるのが特徴です。

しかし、全国に5ヶ所あるチャムスの直営店が最も商品の種類やサイズが豊富です。JR原宿駅から徒歩11分、地下鉄の表参道駅から徒歩3分の場所にあるチャムス表参道店は、直営店として国内で最初に誕生しました。ファッションの町にあるだけあって店の外観もオシャレで、アウトドアファンだけでなく、一般のファッション愛好者にも支持されています。

幕張や成田空港からのアクセスに便利な千葉県の酒々井プレミアム・アウトレットにも、チャムスの直営店があります。その他に直営店として、静岡県焼津市のCHUMS Shop in shop NEST焼津店、香川県高松市のCHUMS Shop in shop ベースキャンプゆめタウン店、富山県富山市のCHUMS Shop in shop Rampjack掛尾店などがあります。

また、アメリカ生まれのスポーツセレクトショップ・OSHMANSでもチャムスの商品を取り扱っています。OSHMANSの店舗は、売り場面積が広い新宿店やレディースとキッズ向けウェアが充実している吉祥寺店、池袋店など都内を中心に国内9店舗があり、すべての店舗でチャムスの商品を販売中です。

その他に、バッグや財布、革製品などのセレクトショップ・NAUGHTIAMでもチャムスの購入が可能です。

「チャムス」を高く売るために

チャムスを高く売るためには、いくつかのポイントがあります。

最も大切なのは、チャムスのブランド価値を理解してくれる買取店に売ることです。最低でも、お店の人がチャムスというブランドのことを知っているかどうかを確認することが必要です。ブランド価値を理解していない買取店で高く売ろうとしても難しいのが実情です。これまでにたくさんのチャムス商品を買取した実績のある買取店を利用しましょう。

値段の張るジャケットやテント、大型バックパックなどの商品は、本物であることを証明できるように購入したときのレシートや商品についていたタグなどの付属物を保管しておくのも良いアイデアです。また、日常的にメンテナンスを小まめに行うなどして、購入したときの状態をできるだけ長くキープするように心がけることも重要になります。

いつ売るかというタイミングも大切です。冬物のコートやジャケットなどは、寒い時期に売るのが基本になります。真夏の暑い時期に、冬物の衣類を売ることもできますが、どうしても買取価格は安くなってしまいます。

買取店以外では、オークションやフリーマーケットなどの個人売買を利用して売却する方法もあります。オークションでは、デジカメで商品をできるだけ魅力的に撮影することが高く売るコツです。ライティングを工夫したり、背景をお洒落に演出するなどして、商品の魅力が伝わる画像を撮影しましょう。また、購入した年月日や商品のコンディションを詳しく説明するようにすると、購入する人も安心して入札してくれます。

「チャムス」の買取はキャンプパーク

もう着なくなったチャムスのアパレル、バッグや帽子などの小物を売るならキャンプ用品買取専門店のキャンプパークがよいでしょう。

キャンプパークは、アウトドアブランドに強い買取店として業界では有名です。これまでにもたくさんのチャムス製品を買取しているため実績も十分です。「これはちょっと無理かな」と思うものでも、問い合わせてみる価値があります。何度か着用した衣類や少し汚れている衣類でも買取が可能な場合があります。また、査定をしてもらうのに手数料は一切かかりません。スタッフの対応も丁寧で親切という評判です。

チャムスの商品だけでなく、他の海外ブランドやドメスティックブランドの商品も一緒に持ち込んでみてはいかがでしょうか。キャンプパークでは「おまとめ査定」というボーナス制度があり、一度にたくさんの商品を売れば売るほど買取金額がアップするためです。

チャムスの商品をダンボールに詰め込んで着払いで送ることも可能です。送料は着払いなので、すべてキャンプパークが負担してくれます。キャンプパークのホームページで申込書を印刷し、名前や住所、メールアドレスなどを記入して、同封するだけなので簡単です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加