取り扱いブランド

バイオライトの買取やリサイクルについて

【PR】使わないテントやキャンプ用品を現金化!宅配買取でラクラク申し込み
バイオライト

引用:Amazon

「バイオライト」について

バイオライトとは、今注目を集めている画期的なキャンプストーブのメーカーです。火をおこしながら、発電と充電ができるのです。
バイオライトのキャンプストーブは、通常の薪ストーブと同じように使います。小さな薪や小枝を内部に入れ、火を燃やすのです。ただ、バイオライト製品はこれだけでは終わりません。内部には、ファンが内蔵されています。火をおこすと、この内臓ファンが熱対流により回転します。これにより、発電・充電ができるようになるのです。
バイオライトは、キャンプストーブだけでなくグリルストーブも製造しています。こちらは、火をおこして料理しながら、発電と充電が可能になります。
キャンプといえば、電力の確保が悩みのタネでした。特にスマートフォンが普及した今だと尚更です。この悩みを一挙に解決できるのが、バイオライトの製品なのです。

「バイオライト」を購入できる有名店舗

バイオライト製品の正規の販売代理店はモンベルです。そのため、モンベル直営のモンベルストアに行けば、バイオライト製品に幅広く触れることができます。
バイオライト製品には、ストーブからその付属品まで、様々なラインナップが用意されています。そのため、実際に店舗で製品に触れながら、キャンプで使う様子を具体的にイメージすることで、買い物をより楽しむことができるのです。
たとえば、キャンプストーブに取り付けることのできるグリルがあります。専用のグリルストーブを使うほど本格的な料理はしないという場合でも、これを使えば簡単なバーベキューをすることができます。
あるいは、バイオライト製品には照明器具もあります。キャンプストーブなどで発電した電力を利用して灯りを照らすことができます。しかも、大小様々なラインナップがあります。色々と組み合わせることで、外部電力の要らない照明システムを、キャンプの用途に応じて好きなように構築できるのです。
このように、バイオライト製品の組み合わせ次第で、様々な楽しみ方が可能になります。このメリットを最大限に活用するには、やはり店舗で実際に製品に触れるのがよいでしょう。
すでにバイオライト製品を活用しているという方は、あえて店舗に行かなくてもよいかもしれません。そうした場合はネット通販を使って、なるべく安い値段で売られているものを探すのも楽しいのではないでしょうか。たとえば、モンベルにはオンラインショップがありますので、こちらから購入することができます。また、Amazonではバイオライトを始め様々なお店が出品しており、安価に買えるところを探すことができます。

「バイオライト」を高く売るために

バイオライト製品には、様々なラインナップがあります。照明器具だけでも、ベースランタン・パワーライト・パワーライトミニ・サイトライト・フレックスライトと、たくさんの製品があります。そのため、キャンプの内容や目的地が変わると、必要になる製品も変わってくる可能性があります。また、色々なバリエーションを試せば、キャンプの楽しみも広がっていくでしょう。
したがって、製品の買い替えに積極的になったほうが、バイオライト製品もその本領を発揮できるといえます。そこで、バイオライト製品を使用する際には、買取に出すことを念頭に置いておきたいものです。
買取価格を高値にするには、できるだけ使用感のない状態にすることが望ましいといえます。特にバイオライト製品は、発電用ファンやUSBポートなど、精密な機構を内蔵しています。そのため、取扱いには細心の注意が必要です。持ち運びの際に乱雑に扱わないようにすることはもちろん、使用後はしっかり汚れを落としておきましょう。ちょっとした汚れが、故障のもとになってしまうおそれがあります。
また、バイオライト製品はその使用方法にも独特のものがありますから、説明書を紛失してしまうことは絶対に避けるべきです。また、付属品もなくさないようにしたいものです。そこで、これらの紛失を防ぎ、また保管状態も良好にするため、購入した時の箱に入れた状態で保管するようにしましょう。こうした点に気をつけることも、高値での買取につながります。

「バイオライト」の買取はキャンプパーク

バイオライト製品を始め、キャンプ用品の買取を考える時は、どうするのがよいのでしょうか。
そんな時は、キャンプ用品の商品知識がある買取店を選ぶべきです。たとえば、近所にリサイクルショップがある場合は、そのお店の品揃えを見てみましょう。もしキャンプ用品のラインナップが豊富ならば、そのお店はキャンプ用品の商品知識も豊富かもしれません。リサイクルショップは、お店ごとにその守備範囲が異なりますから、身長に選ぶとよいでしょう。
もっとも、リサイクルショップを利用する際は、商品はこちらが持ち込まなければならないのが原則です。忙しい方は、店舗に足を運ぶ時間がないかもしれません。
そんな方は、キャンプパークを検討してみてはいかがでしょうか。キャンプパークでは、店舗に足を運ぶ必要がありません。査定を依頼すると、買取キットが届きます。これを使って商品を返送すれば、あとは査定額の連絡を待つだけです。送料や査定の手数料もかかりません。
もちろん、商品知識の豊富なスタッフが査定しますから、高値での買取が期待できます。もし査定額に納得がいかなければ、買取をせずにそのまま商品を返送してもらうこともできます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加