取り扱いブランド

ビッグアグネスの買取やリサイクルについて

【PR】使わないテントやキャンプ用品を現金化!宅配買取でラクラク申し込み
_0008_1277

引用:Amazon

「ビッグアグネス」について

ビッグアグネスは、2001年に設立されたアウトドアメーカーです。寝袋やスリーピングマット、アパレルなどさまざまなアウトドア製品の製造販売を行っていますが、ビッグアグネスの名前を聞いて多くの人が思い浮かべるのはテントです。
オーソドックスなキャンプ用のテントから山岳用テント、近年トレンドとなっているウルトラライト志向の超軽量テントまで、さまざまな種類のテントを世に送り出しています。その高い機能性と品質が認められ、高価であるにもかかわらず、北米市場では高いシェアを獲得しています。
ちなみに、ブランド名は、本社のあるコロラド州スチームボート近くのビッグアグネス山という山の名前に由来しています。
ビッグアグネスのテントには、ベストセラーモデルのフライクリーク、バイクでのツーリングに人気のコッパースプール、ファミリーキャンプ向きのビッグハウスなどのモデルなどがあります。

「ビッグアグネス」を購入できる有名店舗

ビッグハウスの製品は、大阪市北区に本社のある株式会社ケンコー社が国内代理店となっており、全国90店舗以上のアウトドアショップや登山用品店で購入できます。
北海道・東北エリアでは、北海道旭川市の秀岳荘、宮城県仙台市のWILD-1 仙台泉店や福島県郡山市のWILD-1 郡山店ほか7つのお店でビッグアグネス製品が販売されています。関東甲信越エリアでは、茨城県つくば市のWILD-1 イオンモールつくば店や栃木県宇都宮市のWILD-1 宇都宮駅東店、東京都渋谷区のODBOX 渋谷店や新潟県新潟市のWEST 新潟店など35店舗でビッグアグネス製品を購入可能です。
北陸・東海エリアでは、静岡県浜松市のcasa&SWEN イオン浜松市野店や愛知県名古屋市のSWEN エアポートウォーク名古屋店、三重県四日市市のCHAMONIXなど約20店舗がビッグアグネス製品の取扱があります。
関西エリアでは、京都府京都市のロッジ 京都店や神戸市中央区のイカリヤ本店、神戸市兵庫区のCRANKS OUTDOORSなど約12店舗がビッグアグネスの正規販売店です。中国・四国エリアでは、岡山県岡山市のアースブリッジ 岡山店や愛媛県松山市のアウトドアーズ・コンパス、山口県宇部市のハックルベリーなど11店舗が正規取扱店となっています。
そして、九州エリアでは福岡県福岡市のラリーグラス 大名店、長崎県長崎市のグローバルスポーツ 長崎店、大分県大分市の山渓など8店舗で購入が可能です。

「ビッグアグネス」を高く売るために

ビッグアグネスは数年ごとに製品に改良を加えて、少しずつマイナーチェンジを行っています。また、製品によっては、発売から年数が経っている商品は製造中止になることもあります。そのため、買取店に高く売るには、購入してから時間があまり経過していないうちに売るのがベストです。発売されてからかなりの時間が経過している製品でも買取してもらうことは可能ですが、発売当初のような高値での買取は難しくなります。売るときは早め早めのタイミングを心がけましょう。
ビッグアグネスのテントを売る場合は、カビなどの理由による臭いに気をつけましょう。1年に数回しか使用しないテントは、十分に乾燥させないまま押し入れにしまいこんでいると、すぐにカビが発生してしまいます。使用頻度が高い場合は、それほど心配する必要はありません。
しかし、たまにしか使用しない場合には、湿気の多い日本ではたやすくカビが発生してしまいます。それにより、テント内がカビ臭くなってしまうこともあるため、要注意です。
また、テントにはグランドシートや修理用のパッチ、ペグなどの付属物がたくさんあります。これらの付属物を失くさないようにすることも大切です。特に、ペグはキャンプ場に忘れてしまうことが多いので注意しましょう。テントを組み立てる方法や図などが記載された説明書や保証書、ケースなども捨てないようにして大切に保管しておくと、買取店に売るときに査定額がアップします。

「ビッグアグネス」の買取はキャンプパーク

ビッグアグネスのテントは安いモデルで4万円、グレードの高いモデルになると10万円近くもします。そのため、買取店に売却するとかなりの収入になります。中古でも欲しがる人が多く、需要があるためです。特に、買ってから2、3回しか使っていない新品同様のテントなら、高額買取も期待できます。
買取店選びはさいたま市のキャンプパークのような、アウトドアや登山グッズ専門の買取店を選ぶのがコツです。
街角のリサイクルショップでも、テントをはじめとするアウトドア用品の買取をしていますが、専門店ほど高く売るのは難しいのが現状です。リサイクルショップのスタッフは、海外の有名なブランドのことをよく知らないことが多く、ビッグアグネスの製品には中古でも高い価値があることを知らないので、買取価格も安くなってしまいます。しっかりした鑑定眼を持つお店に売るようにしましょう。
キャンプパークは、いくらで売れるか知りたいだけの問い合わせにも快く対応してくれます。電話やウェブサイトから気軽に申込みができるので、価格だけでも問い合わせてみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加