取り扱いブランド

ヒルバーグの買取やリサイクルについて

【PR】使わないテントやキャンプ用品を現金化!宅配買取でラクラク申し込み
12770012116004_common

ヒルバーグについて

1977年に創業された、アウトドア用品輸入販売を手掛ける株式会社エイアンドエフ。

全国の大型ショッピングモールやアウトレットモールに20数店舗の「A&Fカントリー」を展開する同社が、力を入れて国内販売している「テント、ターフ」などの居住キャンプ用品ブランドがこちらのヒルバーグです。

A&Fが創業する6年前の1971年、ある二人の男女がオーストリアのスキー場で「運命的な出会い」をしたことで、この世界的テント専門アウトドアブランドが誕生します。熱狂的なアウトドアマンで世界中のスキー場を渡り歩いていた「ボー・ヒルバーグ」は、常々当時主流だった、外部と内部を別々に設営しなくてはならないテントに苛立ちを感じていました。そこでインナーとアウターを同時に設置できる、アウトドアを飛躍的に身近にするキャンプ用品になるだろう、画期的なテントの開発に励んでいました。しかし、アイデアマンである彼に、それを実現するほどの縫合技術は備わっておらず、開発は嬉々として進みませんでした。

そこに現れたのが、彼の生涯の伴侶ともなる「レナーテ」。彼女はヒルバーグの熱意に同調し、1年間専門学校に通いつめ、優れた裁縫技術を習得。そしてついに2年後の1973年、二人のケーキ入刀ならぬ「初めての共同作業」で完成した、インナーと外部フライシートが一体となった、「世界初」の高性能テントが誕生しました。

ヒルバーグのアウトドアキャンプ用品 テント、ターフの特徴

ヒルバーグテントと呼ばれる、多くのアウトドア、キャンプ用品のなかでも絶大な信頼を獲得している、こちらのキャンプ用品ブランドのテントとターフは、大きく分けて4つのカテゴリーに分けられています。

同ブランド内でも最も多岐にわたる、アウトドアシーンに対応した「ブラックレーベル」。芝生のあるようなキャンプ場などでのライトアウトドアで役立つ「全天候型」キャンプ用品であるテントを展開する「レッドレーベル」。テントの軽量化を第一に考え、寒冷地での使用ではなく、温暖な景勝地等で使用するキャンプ用品として開発される「イエローレーベル」。

上記したレーベルの持つ特徴をそれぞれ特化させ、専門性の高いテントを様々なアウトドアシーン、用途に合わせて最適化し販売する「ブルーレーベル」の4つがそれです。

なお、手のひらサイズにまでコンパクト化する、自然との一体感を感じられるアウトドア用品であるターフや、ヒルバーグ自慢のキャンプ用品であるテントを、しっかりと固定してくれるペグなど、テントに関連するキャンプ用品は「ブルーレーベル」において取り扱い、販売されています。

ヒルバーグのアウトドアキャンプ用品の買取

キャンプ用品買取キャンプパークでは、最新の人気モデルテントから関連商品まで、あらゆるヒルバーグ製アウトドア用品の買取を行っております。その実績は数多く、また業界最高峰の買取金額も魅力となっています。キャンプ用品買取キャンプパークでは、重要なアウトドア用品であるテントについても、当然豊富な知識を持つスタッフが常駐して、お客様自慢のヒルバーグテントに適正、且つ魅力的な買取価格を査定、ご提供しています。ですが、キャンプ用品買取キャンプパークの魅力はそれだけではないのです。それは買取手続きの簡単さと、契約不成立時の返品費用負担の二段構えで、お手軽、安心なキャンプ用品買取を実現しているところ。ご自宅にいながら、買取手続きから返品依頼まで全てかたが付きます。ほら、当店を選ばない理由が見つからなくなったでしょう。自宅にしまったままのテント、ありませんか?もし見つけたら是非当店に買取らせてください、きっとご満足いただけますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加