取り扱いアイテム

スクエアタープの買取やリサイクルについて

【PR】使わないテントやキャンプ用品を現金化!宅配買取でラクラク申し込み
14723

引用:Amazon

「スクエアタープ」について

スクエアタープは、形が四角形になっていて、真ん中に2本のメインポールと四隅に4本のサブポールの6本のポールを使って設営するタイプのタープになります。ヘキサタープ、ウィングタープと比べるとポールの数が多いので、若干設営に手間がかかります。
しかし、一度しっかり設営してしまえば、屋根の面積が広いので安心感と解放感があり、タープの下がとても充実します。大人数で使用するならスクエアタープはとても重宝します。また、立てるポールの数を減らしてヘキサタープのようにプライベート空間を作ったり、車やテントと組み合わせて使ってみたりと、応用することで使い方のバリエーションが豊富なところも特徴です。一見設営するのに人数が必要で大変そうですが、工夫すれば一人でも設営することは可能です。
広さがあるので日陰になる面積が大きく、また雨の日でも十分な雨宿りスペースを確保することができるので環境に影響されず快適を得られます。

「スクエアタープ」を購入できる有名店舗

ジョイフル本田、カインズホーム、ビバホームなどの大型のホームセンターや、メーカーの専門店などでスクエアタープは購入することができます。他にもスポーツオーソリティやスポーツデポ、スーパーゼビオなどのスポーツショップの一角にも置いてあります。しかし、タープには四角形以外にもひし形や六角形など様々な形状のものがあり、大きさも使い方も種類があるので、実店舗ではなかなか探し求めているスクエアタープを見つけることは難しいでしょう。
その場合は、ネットのオンラインショップで探す方が効率良く探すことができます。amazonや楽天市場、Yahooショッピングなどのオンラインショップで探せば有名なメーカーのものなら大抵は取り扱いがあります。また、オンラインショップによって同じ商品でも価格が違うことがありますので、販売しているオンラインショップをチェックして最も安く販売しているショップで購入するとお得です。お店とオンラインショップの両方でスクエアタープを取り扱っているヨドバシカメラやYahooショッピングは、ポイントの還元率が良いのでこのポイントも考慮するとさらに安く購入することが可能性です。ポイント率が高くなるキャンペーンなどがやっていればもっとお得に購入できるでしょう。
また、ネット通販の場合タープを使用してみた際のレビューがありますので、実際使ってみて価格に不満がなかったか、不具合がなかったかなどを確認してみるのも良いでしょう。

「スクエアタープ」を高く売るために

スクエアタープを高く売る為にはいくつか方法があります。まず、購入する際に売ることを考え、高く買い取ってくれそうなブランドからスクエアタープを選ぶということです。具体的には、コールマン、ロゴス、スノーピーク、ドッペルギャンガーなどの人気ブランドです。
次に、売るタイミングですが、遅くなれば遅くなるほど価値が下がり、高く売れなくなりますので、いつかまた使うかも、と思っていても勿体ないだけと割り切り、おもいきって早めに売ることをおすすめします。
これは、新モデルのリリースなどの影響で、月日が経ってくると買取の相場が下がるためです。押入れにしまい込んだまま何か月も眠らせているようなら早めに売って、新しいアウトドア用品の資金にした方が賢いでしょう。また、テントや他のタープでも言えることですが、タープのシートが劣化してくるとシートの状態によって価値が下がってきます。
これは、使えば使うほど劣化しますので、少しでも劣化を防ぐために雨や湿気で濡れた時以外でも干すようにしましょう。最後に意外と重要なのが、購入した時にあったすべてのものを無くさずにとっておくことです。
設営のマニュアル、入っていた数だけのペグ、その他入っていたパーツを紛失していると、付属品が揃っていないとみなされ、査定してもらったときの金額が下がってしまいます。タープを撤去する際に、なくしやすいペグなど細かいパーツが全部そろっているか必ず確認する癖をつけましょう。

「スクエアタープ」の買取はキャンプパーク

今年は一度も使わなかったけど、来年は絶対に使おう。もしスクエアタープがこのような状態であれば、価値が下がってしまう前に売ることをおすすめします。
スクエアタープを売る為には、まず買取の申込みをして、査定をしてもらう必要があります。買取の申込みは、キャンプ用品を専門で買取しているキャンプパークがおすすめです。キャンプパークのサイトから必要事項を入力してお申込みをすることができます。キャンプ用品を買い取ってくれるような買取業者は他にもあると思いますが、やはり専門でキャンプ用品の査定をしてくれるところの方が信頼できますし、安心して依頼できます。手数料は全くかからないので、買取の査定してもらうことにリスクはありません。
買取を申し込むとダンボールが送られてきて、これに品物を入れて送り返しますが、ロールタイプのダンボールも事前にお願いすることができるので、タープなどの大きめのキャンプ用品でも送ることができるでしょう。もしタープの状態が悪く、買取してもらえるか不安などがありましたら、まずは電話でお問合せをして確認してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加