取り扱いアイテム

ソフトクーラーの買取やリサイクルについて

【PR】使わないテントやキャンプ用品を現金化!宅配買取でラクラク申し込み

「ソフトクーラー」について

ソフトクーラーとは、その名の通りやわらかいクーラーボックスのことです。クーラーボックスと言えば硬い箱のようなイメージが強く、このような硬いクーラーボックスはソフトクーラーと対照的なものなのでハードクーラーと呼ばれています。

アウトドアではソフトクーラーはハードクーラーにプラスして使うもので、ハードクーラーより軽くて持ち運びに便利なことから、用途に合わせてクーラーボックスを使い分ける人も多いようです。

やわらかいと言いましたが、ソフトクーラーの中にも丈夫さを意識して作られているものがあります。ハードより丈夫ではありませんが、食糧を持ち運ぶくらいなら問題なく使用することができる丈夫さなので、キャンプやバーベキューの時に活用すると楽ですよ。サイズも色々あるので、状況に合わせたサイズを選ぶと持ち運びの面でより便利となります。

「ソフトクーラー」を購入できる店舗

ソフトクーラーにはハードクーラーのように四角い形状のタイプもあれば、バッグのような形であったり、肩にかけることができるサイズであったり、キャリーバッグのようにハンドル付きで引いて持ち運べるタイプのものがあります。

持って行く飲食物の数や用途によってサイズおよび形状は考える必要がありますが、どこで購入することができるのか?現代ではネットショッピングでも購入することができます。Amazomでも各メーカーのアイスクーラーが販売されていますし、楽天市場やYahoo!、Colemanなどでも購入は可能です。

ネットショッピングサイトで購入すると自宅に届くので手軽な買い物になりますが、実際に見てから購入したい考えがある場合は、キャンプ用品を専門的に取り扱っている店舗へ赴くことをおすすめします。キャンプ用品専門店であれば、アウトドアで使う用品が揃っているので、ソフトクーラーを買うついでに他の必要な用品も入手できます。

キャンプ用品店が近くにないとか行ったことがないから躊躇するといった理由がある時は、ホームセンターに行ってみると良いです。ホームセンターには工具などの他にキャンプ用品が置かれている店舗もあるので、ちょっと行って見てきたい時にはホームセンターに行ってみましょう。

今すぐにでも簡単に探して購入したいなら、若しくは色々な商品を比較して選びたいならネットショッピングを活用し、目で見て触ってみてから購入したいならホームセンターやキャンプ用品専門店に赴いて購入することをおすすめします。

「ソフトクーラー」を高く売るために

ソフトクーラーは、サイズによってはアウトドアの他にも使える場面があります。例えば、お出かけする時にお弁当を持参する時などに使えます。しかし、もうソフトクーラーを使うことがないとなった時にはどうしたらよいのでしょうか。まだ使えるから捨てるのは勿体ない、そう思ったら買取に出してみましょう。

ソフトクーラーの中には多くの場合、食べ物や飲み物を入れますよね。そのことから売るのはどうなのかと考えてしまう方もいるようですが、機能的にはまだ使えるのであれば売れます。傷や汚れといった状態によって買取価格に差は出ますが、捨てるよりは良いのではないかと思います。

買取に出したものは中古品となり、必要としているけど安く入手したい人の手に渡ります。若しくは部品をリサイクルするといったこともあるでしょう。捨てることは処分であるため、まだ活用することができるであれば再利用の選択肢を選びましょう。

中古品として再び販売するとなると、状態が重視されます。買取に持って行く前に、落とせる汚れは落として、ホコリがないかも確認し、ニオイがあるようなら半日くらい天日干ししておくと良いです。室内の日に当たるところに置いておくだけでも、ある程度のニオイは取れます。

状態の他、店舗選びも重要です。ソフトクーラーを売る時の買取業者は、色々なものを買取しているところより専門的な買取を行っているところを選ぶと高めに売れる可能性があります。キャンプ用品の一つとして使われるので、キャンプ用品専門で買取を行っている業者に売りに出してみると良いでしょう。

「ソフトクーラー」の買取はキャンプパーク

できるだけ高く売るためにはキャンプ用品専門で買取を行っている業者を探すことになりますが、探してみるとキャンプ用品を専門で買い取っている業者は少なくないことが分かります。その中のどこで査定してもらおうか、迷いますよね。迷っている方におすすめしたいのはキャンプパークで、ここでは売りたい側にとって嬉しいサービス内容が存在しています。

まず、キャンプパークのスタッフさんは全員がキャンプ用品の知識が豊富です。一般的な価値ではなくキャンプ用品としての価値で見てくれるので、キャンプに関する知識のない業者に出すより売り値が上がりやすいとされます。

肝心のサービス内容についてですが、査定がウェブ申し込みとなるので売りたいソフトクーラーをキャンプパークへ送る際に送料が発生します。この時に発生した送料はキャンプパーク持ちで、査定金額に納得いかず返品を望む場合の送料も売りたい側にはかかりません。

送料を負担してくれると、試しにいくらになるのか知りたい時でも利用しやすいですよね。また、複数のものを売ると、数に応じた査定金額UPサービスもあります。キャンプパークで買取に出す時は、1つではなく複数のものを売るとお得です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加