取り扱いブランド

新富士バーナーの買取やリサイクルについて

【PR】使わないテントやキャンプ用品を現金化!宅配買取でラクラク申し込み
35shin-fuji-burner-kaitori

引用:Amazon

「新富士バーナー」について

新富士バーナーは、昭和53年に設立されたアウトドア用バーナーやランタンなどの製造販売を行っているメーカーです。愛知県豊川市に本社があります。主力商品としてさまざまなものがありますが、SOTOブランドのガスバーナーやクッカー、ランタンなどが有名です。
レギュレーターストーブST-310、ウインドマスターSOD-310は、低温や強風に強いガスストーブとして定番アイテムのひとつとなっており、アウトドア雑誌などでも激賞されています。日帰りから、長期縦走まで登山のお供として長く愛されている商品です。2011年にグッドデザイン大賞を受賞し、アメリカやドイツでも賞を受賞したガソリンストーブのMUKAストーブ SOD-371は、キャンプ愛好家に人気の商品です。
ガソリンを燃料とするため火力が強く、燃料費が安いというメリットもあります。

「新富士バーナー」を購入できる有名店舗

新富士バーナーのアウトドア商品は、全国各地の有名アウトドアショップやスポーツ量販店、登山用品店などで購入できます。全国各地に店舗のあるチェーン店としては、スポーツデポやアルペン、ヒマラヤやスポーツオーソリティーなどのスポーツ量販店があります。
その他に、スーパースポーツゼビオやL-Breathでも新富士バーナーの商品を取り扱っています。登山用品店としては、1924年創業で歴史のある好日山荘、こちらも創業50年以上の歴史を誇るICI石井スポーツグループ、東京や神奈川県など首都圏を中心に店舗を展開しているWILD-1などがあります。また、神田など都内を中心に7店舗を運営しているさかいやスポーツ、佐賀県のアウトドアショップベースキャンプなどでも新富士バーナーの商品は購入が可能です。
アウトドアショップでの購入は、割引率が高く、モデルチェンジしたあとの型落ち商品が安く買えるなどのメリットもあります。これらの大手スポーツ量販店やアウトドアショップは、実店舗のほかにオンラインショップも運営しており、オンラインで新富士バーナーの商品を購入することもできます。また、新富士バーナーの公式オンラインショップで商品の通販も行っています。
公式オンラインショップは定価での販売となりますが、品ぞろえが豊富で、納期が早いのが特徴です。また、新富士バーナーはamazonや楽天市場、ヤフーショッピングなどのオンラインショッピングモールにも出店しており、これらのショッピングモールで通販販売も行っています。

「新富士バーナー」を高く売るために

新富士バーナーのガスストーブやオイルストーブなどを高く売るためには、いくつかのポイントがあります。
まずは、日頃からガスストーブの掃除やメンテナンスなどをきちんと行って、見た目にも機能的にも新品と同じような状態をキープしておくことです。使用後にほとんど掃除もせず、汚れっぱなしにしておくと、買取店に持ち込む前に慌てて掃除をしても汚れが落ちないことも多いです。使用したらすぐに綺麗にする習慣をつけることで、毎回気分良く使用できるだけでなく、買取のときにもメリットを享受できるようになります。次に、新富士バーナーの商品のなかでも、人気の商品とそうでない商品があり、当然のことながら人気の商品のほうが高く買取してもらえます。
MUKAストーブSOD-371などは、国内外のアウトドア雑誌で激賞され、賞も受賞している人気商品であるために、買取店でも高い査定額がつけられるのが一般的です。また、定価が高価な商品ほど、買取店で歓迎される傾向があります。MUKAストーブ SOD-371のように、定価が1万6千円もするストーブは、新品で購入するよりも中古で欲しがる人が多いためです。欲しい人が多い商品ほど、高く買ってもらえる可能性が高いことを覚えておきましょう。
そして、売るときには製品が入っていた化粧箱や説明書、付属する部品や保証書など、購入したときについていたものをすべて揃えると、買取価格が高くなります。購入したときに、捨てないで取っておくようにしましょう。

「新富士バーナー」の買取はキャンプパーク

新富士バーナーの商品を売るなら、キャンプパークがおすすめです。キャンプパークは、その名前からもわかるように、キャンプ用品やアウトドアグッズの専門買取店です。買取店のなかには、ブランド品の洋服やバッグ、家電製品やおもちゃなど、どんな品物でも買取してくれる総合商社のような買取店もあれば、キャンプパークのように特定の分野に特化した専門店もあります。
一般的に、得意な分野のある専門店のほうが、買取価格が高くなります。なぜなら、専門店にはその分野の商品知識に詳しいスタッフがいて、商品の価値をきちんとわかったうえで査定を行うためです。キャンプパークは、キャンプやアウトドアに強いスタッフが多数在籍しており、売りたい商品の価値をきちんと把握しています。適正な価格で売りたいときは、キャンプパークのような専門店に持ち込むとよいでしょう。家の近くにキャンプパークがないという人でも、キャンプパークの送料無料の買取サービスを利用することができます。
これは、売りたい新富士バーナーの製品をキャンプパークに宅配便で送って査定をしてもらうという方法です。これなら、全国どこに住んでいても利用できます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加