取り扱いブランド

プラナの買取やリサイクルについて

【PR】使わないテントやキャンプ用品を現金化!宅配買取でラクラク申し込み
_0013_133

引用:Amazon

「プラナ」について

プラナ(prAna)はアメリカのクライミングウェアブランドで、クライミング業界の中では名の知れている有名なブランドです。フリークライミングの世界で知らない人はいないと言われているクリス・シャーマ氏が、長きに渡り愛用したことで知られています。
クライミングウェアの他にもスポーツ向けのウェアやアウトドア向けのファッションを取り扱っており、特にヨガのウェアにも力を入れているように窺えます。女性向けと男性向けの両方を同じくらい扱っているので、女性でスポーツを行う方も利用しやすいのではないかと思います。
良い製品を作るための安全性や素材に対する意識があるようなので、機能性を重視したい方や良質さが気になる方、デザインなどのファッション性をメインに考えてアウトドアやスポーツ時のウェアを選びたい方にも向くブランドです。

「プラナ」を購入できる有名店舗

プラナの製品は、スポーツ用品店・アウトドア用品店・クライミング用品店などで購入することができます。用品店でなくても購入できる場所はあるかもしれませんが、プラナはスポーツやクライミング向けのウェアブランドなので用品店で探した方が見つけやすいことでしょう。
実際に店舗に足を運んで、目で見て製品を確かめてから、試着することが可能であれば試着を行い、そして購入するといった間違いのない買い物を好む方もいるかもしれませんが、現代的にはネットショッピングを活用したいなと考える人の方が多いとされています。
プラナの製品は、ネットショッピングサイトにて購入することが可能です。Amazonや楽天市場などの大手ネットショッピングサイトでも商品を見つけることはできますが、ネットの世界にも用品店があります。店舗と同じで、ネット経由で購入する時もスポーツやアウトドアの用品店でプラナ製品を探してみることをおすすめします。
ネット経由で購入できるサイトは、OSHMAN’S(オッシュマンズ)や、Edge and Sofa Bouldering Park(エッジアンドソファーボルダリングパーク)などの通販サイトです。オッシュマンズはアメリカのテキサス州に本部があり、1983年からイトーヨーカ堂と業務提携、そして1984年に日本でも販売が開始されました。現在の資本構成はセブン&アイHLDGSとなっていますが、アメリカンスポーツを中心にスポーツ用品を総合的に販売しています。

「プラナ」を高く売るために

プラナの製品を購入したい気持ちではなく、現在持っているプラナ製品を売りに出したいなと考えている時には、買取店で査定してもらいましょう。プラナはブランドとして有名なので割と高値で売れる可能性はありますが、査定金額を出来る限りアップさせる工夫を行うことで得になります。
その工夫というのは、査定してもらう買取店の選び方にあります。買取店はどこも一緒だと思ってはいませんか?買取の値段がお店によって違うのでどこも一緒だとは思っていないけど、専門店で査定してもらった方がお得であることはご存知でしょうか。
お店には専門的な分野や一部の方向性に特化した形態のところがたくさんありますが、買取店にも専門的なお店があるのです。プラナのようにスポーツ・アウトドア・クライミングなどに向けたブランドは、そのような分野に特化している専門買取店に出した方がブランドの価値を分かってくれますよ。
各分野で専門的な買取店が存在していますが、アウトドア用品やスポーツ用品専門のお店は少なくありませんので、どこに査定してもらえば良いのか迷う方もいるかと思います。迷った時には、スタッフのことについてをチェックしてみましょう。専門的な買取店のスタッフであれば、全員が用品に対する知識があるとは言えません。そのため、スタッフ全員がその分野の用品に関する知識が豊富である専門買取店を選ぶと、ブランドや分野に於く適切な査定価格を教えてくれます。

「プラナ」の買取はキャンプパーク

スタッフの知識のことを考えた上でおすすめしたい専門買取店は、キャンプパークというキャンプ用品専門買取店です。キャンプパークに在籍しているスタッフさんは、全員がアウトドア用品に関する知識に富んでいるため、その分野でどのくらいの価値があるのかをちゃんと見出してくれます。
キャンプパークでの査定は店舗に売りたい物を持って行くのではなく、ネットを利用した査定です。キャンプパークのサイト内にある査定お申込みから査定依頼をしてから、売りたい物を梱包して発送し、査定してもらいます。査定金額が出たら、いくらになるのかをお知らせしてくれます。
申し込みすると売りたい物を梱包するための梱包キットを送ってくれますが、このキットを不要にすることでキット分が査定金額にプラスされます。少しでも査定金額を上げたい方は、キットを使用せずに自分で梱包して発送すると良いでしょう。
発送となると送料のことが思い浮かびますが、キャンプパーク側が負担してくれるので、査定を依頼した側には査定に関して何も費用がかかりません。(返送料は、査定額が5000円以下なら料金が発生するのでご注意ください。)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加