取り扱いブランド

パーゴワークスの買取やリサイクルについて

【PR】使わないテントやキャンプ用品を現金化!宅配買取でラクラク申し込み

「パーゴワークス」について

パーゴワークスはプロダクトデザイナーの斎藤徹氏や友人のアウトドアライターらにより、2011年に設立された国産のアウトドアブランドです。ブランド名のPAAGOは、「さあ荷物を詰めて出かけよう」という意味の英文「Let’ s Pack And Go!」に由来しています。
バックパックのカーゴ40、カメラバッグのパスファインダーやフォーカス、トレイルランニング用バックパックのラッシュ7などのバッグ類を中心に、オリジナリティー溢れる商品を展開しているブランドです。最近では、海や山、バイクツーリングなどさまざまなシーンで使えるニンジャタープ、ニンジャタープと組み合わせて使うとテントにもなるニンジャネスト、手裏剣の形をした自在金具SHURIKENなどのキャンプ関連商品も増えており、どれもアウトドア雑誌で高い評価を受けています。

「パーゴワークス」を購入できる有名店舗

パーゴワークスの製品は、パーゴワークスの公式オンラインショップまたは全国の有名アウトドアショップで購入できます。
東京都には、約36店のパーゴワークス取扱ショップがあります。ランニングやサッカー、テニス、登山などさまざまなスポーツのウェアやシューズ、グッズ類を販売しているアートスポーツの各店舗もパーゴワークス販売店のひとつです。都内には、渋谷区桜丘のODBOX渋谷店、台東区上野のODBOX本店、武蔵野市吉祥寺本町の吉祥寺店、新宿区新宿の新宿東口店の4店舗でパーゴワークス製品を販売しています。パーゴワークスの商品は、HIKEとRUN、そしてCAMPという3つのカテゴリーに分かれていますが、ODBOX本店と吉祥寺店はすべてのカテゴリーの商品が揃っているのに対して、他の2店舗はHIKEとCAMPカテゴリーの商品だけを扱っているので注意が必要です。
千代田区神田神保町の老舗登山ショップさかいやでも、パーゴワークスを取り扱っています。こちらでも、さかいやエコープラザではHIKEカテゴリー、さかいやキャンプ・クライミング館ではHIKEとRUNカテゴリー、さかいやシューズ館ではCAMPカテゴリーと館により、展示されているカテゴリーが異なります。
大阪府では、大阪市北区梅田のIBS大阪本店、大阪市阿倍野区阿倍野筋の好日山荘近鉄阿倍野ハルカス店、大阪市北区大深町の好日山荘グランフロント大阪店など7店舗でパーゴワークスの商品が購入可能です。

「パーゴワークス」を高く売るために

パーゴワークスの製品は、生産数量がそれほど多くないこともあって、買いたいと思っても品切れ中であることが珍しくありません。オンラインショップは、ほとんどいつも品切れ中となっており、たまに商品が入荷してもすぐに注文が殺到して売り切れてしまいます。特に、40リットルバックパックのカーゴ40の人気は高く、全国に欲しがっている人がたくさんいますので、買取店で売ると高く買取してもらえるでしょう。そのため、オンラインショップで品切れになっているときは、売るチャンスだと言えます。本当は新品を買いたい人でも、新品の入手が難しいとなると、中古の商品を探さざるを得なくなるためです。
また、カーゴ40をはじめとするバックパックを高く売るには、買取店での査定を受ける前に、見た目を良くしておく必要があります。土や埃などがついている場合は、布巾やブラシを使って綺麗にしておきましょう。また、バックパックのショルダーベルトやハーネスは、汗を吸い込み臭いがついていることがあります。市販のスプレー式消臭剤をサッと一吹きしておくと、臭いためにマイナス査定を受ける心配がなくなります。タバコを吸う人は、バックパックにタバコの臭いが染み付いていることがあるので、同じように消臭スプレーを使って臭い対策をしておくと安心です。
買取店に持ち込むときには、まとめてたくさん持っていくのが基本です。買取をする商品数が増えるほど、査定額がアップするシステムの店が多く、何度も売りに行くよりも効率的なので、まとめて持っていくようにしましょう。

「パーゴワークス」の買取はキャンプパーク

パーゴワークスのカーゴ40、ラッシュ7、パスファインダーなどのバッグが不要になったときは、キャンプパークに売るのがおすすめです。
パーゴワークスのような有名ブランドの製品なら、ほとんどすべての商品が買取対象となります。汚れが極端にひどいものなど、一部は買取対象から除外されますが、キャンプパークに査定してもらうだけなら無料なので、念のために問い合わせてみましょう。
最新モデルに近い商品や購入してから1〜2回しか使用していない新品同様のもの、付属品がきちんと揃っているものは、特に高く売ることができます。キャンプパークでも、たくさん売れば売るほど得をする制度があるので、パーゴワークスの商品と他ブランドの商品をまとめて売るのが高く売るコツです。
バッグやウェアなどをまとめて売りたいときは、宅配買取サービスを利用するとよいでしょう。ダンボールに売りたいものを詰め込んで着払いで送るだけなので、それほど手間もかかりません。ただし、テントやタープなどのサイズが大きい商品も着払いで送って大丈夫です。宅配買取サービスは、キャンプパークの公式サイトから申込むことができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加