取り扱いブランド

ノースフェイスの買取やリサイクルについて

【PR】使わないテントやキャンプ用品を現金化!宅配買取でラクラク申し込み
s0005

ノースフェイスについて

正式名は「ザ・ノースフェイス」という、1968年にアメリカはカルフォルニア州で産声をあげた、アウトドア用品メーカー、ブランドがこちら。

2000年にアメリカ最大のアパレルメーカー、VF社に買収後その傘下となると、その広い販売チャンネルをうまくいかし、ぐんぐんと購買層を拡大。 2013年の連結決算では約2,400億円の利益をあげる、世界最大級のキャンプ用品メーカーに成長しました。

日本国内でのノースフェイス製アウトドア用品の展開は、その性能の良さからオリンピックでの使用が禁止されたことで有名な競泳水着「レーザーレーサー」を開発したスポーツメーカー(株)ゴールドウィンが商標権を買い取り、独占してそのキャンプ用品の販売を行っています。

ノースフェイスのアイテム

ノースフェイスは日本でも1,2位を争う人気アウトドアブランドです。特に人気のアイテムはダウンジャケットやバックパックなどのファッションアイテムです。機能性もさることながら、デザイン性がよくストリートファッションなどで取り入れられています。

使わなくなったノースフェイスがあれば

ノースフェイスはかなりの人気があるので、使わなくなっても捨てる前に買取を考えましょう。汚れていてもかなりのお値段が期待できそうです。キャンプパークであれば宅配買取にて査定が無料で行なえます。

他店で断られた状態のものでも大歓迎です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加