取り扱いブランド

レキの買取やリサイクルについて

【PR】使わないテントやキャンプ用品を現金化!宅配買取でラクラク申し込み
_0005_1222

引用:Amazon

「レキ」について

レキ(LEKI)はストックやトレッキングポールなどがとくに有名なキャンプ用品のブランドになります。
ドイツ・キルヒハイム創業のポール専門メーカーです。
新しい素材を採用して革新的なポールを製造しており、機能的な上に高品質という製品のため、ヨーロッパをはじめとして、世界中でもトップクラスのシェアのメーカーです。スキー界で活躍するトップアスリートや、山岳ガイド・登山隊などにも利用者が多いのが特徴です。レキのトレッキングポールには、モデルごとに付いているグリップや機能がことなります。
瞬時に長さの調整が可能なモデル、スピードロックシステムやアンチショックシステムと搭載した高機能モデル、スーパーロックシステムを搭載したモデル、ハイキングに使用しやすいシングルポールモデルなど、初心者からプロまで使用することが可能です。

「レキ」を購入できる有名店舗

レキの製品を購入することが出来る有名店舗ですが、アウトドア用品店、キャンプ用品店、登山用品店各店舗で購入することが可能です。
また大手インターネット通販サイト(amazon、楽天市場)などでも購入することが可能です。
初めてレキのトレッキングポールなどを購入する際には、インターネット通販サイトで購入するよりも、実店舗で購入することをおすすめします。
有名店舗などではレキの商品知識をもっている店員がいるので、相談したりアドバイスを受けたりしながら買い物をすることが出来るので、買い物で失敗することはありません。
とくにレキのトレッキングポールは、様々なモデルが発売されていることから、山登りに使用したいのかハイキングに使用したいのか、どのような用途で使用するかにもよっておすすめのモデルが変わってきます。
初心者向けのものから上級者向けのものまであるため、初めて購入する際は実店舗で実物を見てから購入するようにしましょう。
インターネット通販サイトの場合は、送料が無料サービスだったり、比較的手元に商品がすぐ届いたり、ポイントがついたり、お得なこともあるのですが、届いてみたら使い方が難しくて使えない上級者向けだったとか、思っていたよりも重かったなどのトラブルになってしまうこともあり得るのため、注意が必要です。
今まで持っていたモデルの買い替えや買い増しなどの場合は、上手にインターネット通販サイトを利用したいものです。

「レキ」を高く売るために

レキの製品を高く売るためには、まずはトレッキングポールであれば高性能のものの方が高く売れます。
さらに傷や汚れがないことが重要なポイントになるので、使用したら必ずお手入れをすることをおすすめします。インターネットオークションサイトなどで高く売るためのポイントは、商品の写真を様々な角度から3枚以上は撮影をしてアップするようにしましょう。傷や汚れがある場合にはその場所の写真を撮ってアップすることによって、落札者とトラブルになることを回避することが出来ます。
インターネットオークションサイトは自分が思っていた値段よりも高く売れることもありますが、自分が思っていた値段よりも安く売れることもあります。自分が思っていた値段よりも安く売れたからといって、取り引きを中止することは出来ないので注意が必要です。インターネットオークションサイトは個人と個人との取り引きになります。よってトラブルに巻き込まれることも少なくありません。オークション初心者などは、買取業者に査定をしてもらって売ることが一番オススメで安心です。
買取業者の選び方のポイントとしては、レキの商品知識を持っている買い取り査定員のいる業者を選ぶようにしましょう。
きちんとした商品知識を持っている人に査定をしてもらえば、適正な値段で査定を行ってくれます。
商品知識のない査定員だと、変な値段をつけられてしまうこともあるので、アウトドア用品専門の買い取り業者に依頼するようにしましょう。

「レキ」の買取はキャンプパーク

レキの製品の買取におすすめなのはキャンプパークです。
キャンプパークにはきちんとした商品知識を持った買取査定員がいるので、安心して査定をお願いすることが出来ます。近くにキャンプパークの店舗がある場合は、直接査定をしてもらいたい製品を持ち込んでも大丈夫です。都内在住の場合は買取出張サービスも行っているので、忙しい人でも利用することが出来ます。
また近くに店舗がない、遠方に住んでいる人の場合でも、キャンプパークの公式ホームページより買取キットを依頼します。買取キットが自宅に届いたら、査定をしてもらいたいレキの製品を入れて送り返すだけになります。送料、買取キット代金、査定手数料などは一切かからないので、気軽に査定をお願いすることが可能です。
トレッキングポールなどは大きいので、いらなくなったからといって捨てるといっても普通には捨てられずに、手数料がかかることも多いです。いらなくなって捨てる前に、キャンプパークに買取査定依頼をしてみることをおすすめします。
きちんとお手入れをして使用していれば、キャンプパークに買い取ってもらえます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加