取り扱いブランド

カブーの買取やリサイクルについて

【PR】使わないテントやキャンプ用品を現金化!宅配買取でラクラク申し込み
622

引用:Amazon

「カブー」について

カブーはアウトドアウェアブランドです。カブーが誕生したのはアメリカのシアトル。周辺には雄大な自然を誇るレーニア国立公園、サンファンアイランドなどがあり、アウトドア愛好家も多い土地柄です。そんな土地で生まれたウェアは、登山やカヌー、釣りなどのアクティビティに耐えられる丈夫さと機能性を兼ね備えています。有名なのはストラップキャップ。縁についたウィービングテープを調節することで頭にフィットし、風に飛ばされにくくなっています。
これは創業者がアメリカの大自然に負けないキャップを作りたいという思いから生まれたもの。機能だけでなく、テープのデザインで個性も演出できる優れものです。他に人気なのは、「KAVU」のロゴ入りのポップなTシャツや、形も色も様々なキャップ・ハット。カブーのウェアを身につければ、日本では地味になりがちな釣りやトレッキング時の服も一気におしゃれで個性的になります。

「カブー」を購入できる有名店舗

カブーは全国のアウトドア系ウェアを扱うショップやスポーツ用品店、アウトレットモールなどで販売しています。
実際にカブー商品を手にとって見て考えたいという人は、店舗を探して見ましょう。公式サイトのトップページに、取り扱い店舗を都道府県別に検索できるSTORE LOCATORがあるので利用するのも良いですね。通販でも、アウトドアショップやスポーツ用品店、楽天などから購入可能です。中でも一番多くの商品を扱い、まとまったコレクションを見られるのはZOZOTOWN。バッグなどは色違いの商品も並べて比較しやすく、カブーを買うのは初めてという人もお気に入りの1点を見つけられます。カブーの古着も扱っているので、旧コレクションで買い損ねた物があったり、お買い得品を探したりするのに便利です。公式サイトにはカブーのイメージぴったりの雄大な自然の写真が使われており、新しいコレクションをチェックするのにぴったりです。
商品をクリックすると提携しているオンラインショップへ移動するので、こちらから購入も可能。また、従業員数や出荷されたストラップキャップの数、それにスタッフが消費したビールの本数というデータが出ているのがユニーク。カブーの雰囲気をたっぷり感じられ、ファンでなくともカブーの製品を買ってみたいと思わせられます。ちなみに2015年までに生産されたヘッドギアの数はなんと45000。カブーの人気のほどがわかりますね。

「カブー」を高く売るために

カブーのウェアや小物、必要がなくなったからと言ってタンスや引き出しの奥に眠っていませんか?人気のあるカブーは需要も高く、中古品として買取に出すことが出来るので、売却を検討してみてはいかがでしょうか。
買取のための査定に出す場合、先に状態を確認しましょう。
ウェアならシミなどがないかチェックし、自分で落とせる汚れは出来るだけ落としておくことが高値で売却する秘訣です。長くしまっておいたTシャツなどは、臭いがついている場合があり、また折りじわも取れにくくなっているので、一度洗濯するのがおすすめです。ハット・キャップも同様で、目に見える汚れは拭き取ります。表示を確認して、丸洗いできるならネットに入れて洗濯しても良いでしょう。バッグは表面の汚れだけでなく、内側やポケット内も綺麗にすることが大事です。ナイロンバッグは、縫い目の部分にホコリが溜まっていることも多いもの。
査定業者はそういった細かい部分もチェックするので、固く絞った布を使って綺麗にしておくと、買取価格がアップする可能性があります。査定は一般のリサイクルショップなどではなく、アウトドア用品専門の買取業者に頼むのが正解です。同じように洋服やバッグを扱っているといっても、普段用の品ばかりのショップでは、カブーの価値がわかってもらえないことが多いのです。
当然、普通の中古衣類としての査定価格になってしまうので、カブーの価値がわかる専門業者を選ぶのが賢い売却方法です。

「カブー」の買取はキャンプパーク

出来るだけ手軽に簡単にカブーを売却したいなら、キャンプパークがおすすめです。キャンプ用品などアウトドアグッズを専門に扱っているので、査定するスタッフにも経験と知識があります。適正価格で大事なカブーを査定してくれるので、買取価格も近所のリサイクルショップなどより高くなるかもしれません。キャンプパークの店舗は埼玉ですが、配送で査定・買取サービスを行なっているので気軽に利用しましょう。
梱包材を用意するのが面倒という人でも、ダンボールなどの買取キットを無料で送ってくれるので大丈夫です。
さらに、まとめて出すと査定額がアップするという嬉しいサービスもあります。テントや寝袋などキャンプ用品も扱っているので、一緒に売れる物があれば同梱すると良いでしょう。買取キットの申し込みも、サイトのフォームに記入するだけと簡単。申し込みができるのは20歳以上で、身分証明書のコピーが必要になりますが、未成年でも保護者からの委任状があれば可能です。この機会にカブーや他のキャンプ用品を買取に出して、家の中をスッキリさせましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加