取り扱いブランド

イーピーアイの買取やリサイクルについて

【PR】使わないテントやキャンプ用品を現金化!宅配買取でラクラク申し込み
17eye-eye-kaitori

引用:Amazon

「イーピーアイ」について

イーピーアイは登山のトレッキング、雪山の山行に最適なガスバーナーなどのキャンプ用バーナー中心のブランドです。バックパッカーストーブは計量でコンパクトに設計されており、各国の山岳遠征隊や冒険家などからの人気が非常に高いです。
1994年からは日本国内で製造を始めており、国内生産なのでMADE IN JAPANだから実現することの出来る高い安全性と機能性を兼ね備えています。
ソロ用から2人から3人用などサイズも様々で、使用用途や使用人数に合わせて購入することが出来ます。最軽量のソロ用でセットで435グラム、2人から3人用でも906グラムという軽さを実現しているので、大変人気が高いブランドであるといえます。

またイーピーアイは収納に関しても重ねて収納することが可能なので、パッキングが効率的に行うことが出来ると評判が良いです。

「イーピーアイ」を購入できる有名店舗

イーピーアイを購入することの出来る有名店舗ですが、アルペンやHomacなどのアウトドア・スポーツ用品店などで購入することが可能です。インターネットサイトの通販でも購入することが可能です。amazon、楽天市場、ヨドバシ・ドット・コムなどでも購入することが可能です。amazonなどは実店舗よりも安いこともあります。初心者の人や初めてイーピーアイを購入したい人は、インターネットではなく実店舗でも購入をおすすめします。価格やスペックなどにも種類があるので、詳しい店員さんのいる店舗などで店員さんに相談しながら購入することをおすすめします。
売れ筋商品や人数にもよっておすすめの商品が変わってきます。
ガスが野外で使用出来るというだけで、料理の種類が広がったり、山の頂上などでコーヒーを飲んだりするなど可能性は無限大に広がります。ストーブなどの製品もあることから、山で暖をとることも可能です。カートリッジも日本製なので不良品などの数が海外製のものよりも圧倒的に少なく安心です。オールシーズン・オールラウンドに使用することが可能です。推奨使用時期は春から秋、適正使用時気温は+10度以上です。最近では山登りだけではなく、ツーリングの際に持っていく人も増えています。山登りをする麓などでは中古品が販売されていることも多いです。
きちんと整備されているものであれば、中古品でも1日、2日の使用であれば持つので大丈夫です。

「イーピーアイ」を高く売るために

イーピーアイを高く売るためには、新品に近い状態のものの方が高く売ることが出来ます。使用していたとしても使用感のないもの、傷のついていないものが高く売ることが出来ます。中身のガスを交換すれば使用することが出来るので、日ごろから大事に扱うことをおすすめします。山登りの登山口などにある中古ショップなどでは需要があるので高く売れる場合があります。またインターネットオークションなどで売ることも可能です。思っていたよりも高い値段で売ることが出来るのがインターネットオークションの面白いところです。ただし値段に関してはオークションなので必ず一定の金額で売れるとは言い切れません。またインターネットオークションは個人と個人の取り引きになるため、予期せぬトラブルに巻き込まれることも多々あるので注意が必要です。買取専門業者などに買取依頼をした方が安心安全で売ることができるためおすすめです。買い取り専門業者だと、きちんとした知識のあるスタッフが査定をしてくれるので、適正な相場の値段で売ることが出来ます。
知識のないスタッフのいる業者に売ってしまうと、売れたとしても二束三文にしかならないということが起こりえるので、イーピーアイはきちんと信頼することの出来る知識のあるスタッフがいる買い取り専門業者に買い取ってもらうことをおすすめします。
捨てるのも地域によっては有料の場合があるので、捨てるくらいなら高く売れるように努力をしましょう。

「イーピーアイ」の買取はキャンプパーク

イーピーアイを売るのならキャンプパークがおすすめです。キャンプパークはアウトドアやキャンプ用品のスペシャリストが揃っている買取業者になります。イーピーアイの価値をきちんと査定して、適正な値段で買い取ってくれます。近くにキャンプパークがある場合は直接持ち込んで買い取ってもらっても大丈夫です。東京在住であれば買い取り査定員が自宅に出張してきてくれます。自宅にいながら売ることが出来るので非常に便利なサービスになります。
近所にキャンプパークがない場合、遠方の場合は、キャンプパークの公式ホームページより買取キットの請求を行います。すると自宅に買取キットが届きますので、箱にイーピーアイを入れて送り返すだけで査定してくれます。査定料金、キット料金、送料などは無料となるので、気軽に査定をお願いすることが出来ます。イーピーアイは捨てるのも大変なので、いらなくなった場合は、捨てる前にキャンプパークでの買い取り査定をお願いすることをおすすめします。思いがけずにお金になることがあります。きちんとした査定員が査定してくれます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加