取り扱いアイテム

ディセンダーの買取やリサイクルについて

【PR】使わないテントやキャンプ用品を現金化!宅配買取でラクラク申し込み

引用:Amazon

「ディセンダー」について

ディセンダーという言葉を聞いたことはありますか?メガネに関係したお仕事をなさっている方やメガネに詳しい方であれば見聞きしたことがある言葉かもしれませんが、一般的には何のことだか分からないという方も少なくないのではないかと思います。
ディセンダーはメガネレンズに於いて用いられる言葉で、高機能サングラスなどに用いられることが多いレンズ設計です。通常、メガネには角度がついていて、この角度によって光の軸が直進するように調節されています。光軸が直進しないと視界に影響するため、ファッション向けではなく機能性の高いメガネやサングラスには光軸のための設計が施されています。
特にアウトドアで使用されるサングラスは太陽光から目を護りながら視界を遮らない高機能タイプが多いため、ディセンダーレンズが用いられている製品もたくさんあります。

「ディセンダー」を購入できる有名店舗

ディセンダーレンズといっても、性能については製品によって差があります。機能性としての性能が高い水準にある物もあれば、水準的にはそれほどでもない物もあるので、こだわりを持ってアウトドアでも使用できるサングラスを開発しているブランドでは世界最高水準のディセンダーレンズを用いているところもありますよ。
ディセンダーレンズを用いているサングラスブランドで有名なところは「DNA」で、サングラスブランドの核的な存在=DNAになることをコンセプトに、細部までこだわりを持って製品開発を行っているブランドです。クリエイティブでありながらユニークさも忘れないデザインが特徴的で、他とは違うオンリーワンブランドと言われています。
DNAのサングラスは種類が豊富なので、色々なデザインを見た上で購入すると良いでしょう。DNAのサイトからオンラインで購入できる製品もありますが、できない製品もあるので注意してください。有名なブランドなのでアウトドア用品店やスポーツ用品店で見かけることもできると思いますが、サイトで製品を確認してから行くと数あるサングラスの中からDNA製品を探しやすくなります。
ただ、高機能であるためか価格はお高めです。費用を抑えたい方は中古品を取り扱うお店で探してみると良いでしょう。ジャンルがバラバラな品ぞろえだと探すことが大変になるので、探しやすいようにアウトドアやスポーツ用品を専門的に取り扱っている中古品店に足を運んでみると良いかもしれません。

「ディセンダー」を高く売るために

DNAのサングラスを持っているけど使わなくなった又は使わない、ディセンダーが施されているサングラスがあるけど今後使用することがない時にはどうしますか?損傷していて身に付けられるような状態ではない場合は除きますが、使わないけど所有しているサングラスは基本的にまだ使える状態にあることでしょう。
ディセンダーレンズは高機能サングラスに用いられるため、サングラスが割とお高めであることが多いです。まだ身に付けられる状態であれば、処分するのは勿体ないですよね。使用しなくなったディセンダーレンズのサングラスは買取店で査定してもらって、お金に変えてはみませんか?ただ、ここで考えたいことがあります。それは、買取店選びです。
高機能サングラスといっても、メガネ類のことをよく知らない人にとってはただのサングラスになります。高機能サングラスは太陽光を浴びる機会が多い場面で使用されるため、一般的には需要がさほどありませんが、アウトドアやスポーツ時など屋外で長い時間を活動する機会がある人にとっては需要があります。
さまざまなジャンルの物を買い取りしている買取店ではなく、ディセンダーレンズの良さを分かっているスタッフさんがいるアウトドア用品専門買取店やスポーツ用品専門買取店で査定してもらうことで、太陽光の刺激から目の刺激を護る機能としてディセンダーグラスのサングラスがどれほど優れているのかを理解した上で査定してくれます。

「ディセンダー」の買取はキャンプパーク

実は、特定分野の用品を専門的に買い取りしている買取店だからといって、在籍しているスタッフさんが知識ある人かの確証はありません。専門買取店に出したとしても知識がなければどこに出しても同じことになってしまうので、スタッフさんの知識を重視して査定してもらう買取店を選びましょう。
おすすめな専門買取店はキャンプパークというキャンプ用品専門買取店で、スタッフさんの一部が知識豊富ではなく、スタッフさんの全員がアウトドア経験者でアウトドアに関した知識が豊富です。ウェブ査定なのでサングラスを発送するわけですが、スタッフさんの誰が査定することになっても全員知識があるので安心して任せられます。
査定してもらいたい物を発送する時かかる送料はキャンプパーク側が負担してくれるので、査定に費用はかかりません。返送料は、査定額が5000円以下なら料金が発生するのでご注意ください。梱包は専用のキットを送ってくれるサービスがありますが、キット不要にすることで査定料金が少しアップするので、自分で梱包した方がお得です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加