取り扱いアイテム

エアーマットの買取やリサイクルについて

【PR】使わないテントやキャンプ用品を現金化!宅配買取でラクラク申し込み
15723

引用:Amazon

「エアーマット」について

エアーマットとは、その名の通り空気を入れてテント内・車内泊で使用できるマットレスです。ベッドに寝ているような気持ちのいい快適な眠りに導いてくれます。様々なサイズ、素材があるのでご自分に合ったものを見つけてアウトドアキャンプなどで最高のリラックスを味わいましょう。エアーマットは自分で空気の調節が可能なものが多く、場所や気分、体調によって硬さを変えることができます。
特にアウトドアでは設置場所がキャンプを行う場所によって様々ですので、エアーマットの能力が最大限に活用できるはずです。
また最近のものは簡単に調節も設置もできるように作られており、重量も軽いものが多いため持ち運びも非常に楽にできます。近年女性の方もアウトドアに出てキャンプなどを行うケースも増えてきていますのでそのような場合にも心強い商品になっていますね。

「エアーマット」を購入できる店舗

エアーマットを購入できる有名な店舗というとニトリやイオンがあります。
また今では、インターネット通販での販売も非常にメジャーになっています。インターネット通販の最大手であるアマゾンや楽天などでは相当数の種類と数が閲覧、購入できるようになっています。
日本で有名なエアーマットの主な種類としてはトゥルースリーパー、エアウィーヴ、マニフレックス、そして独自の店舗で売り出しつつ開発を行っているニトリになります。これらの商品は大型店舗のイオンやヨドバシカメラなどでも販売されています。
また、もちろんアウトドアの専門店やベッドや寝具を販売するお店でも普通に購入できるようになっているはずです。
都心で購入するとなるとそのほかにもデパートなど総合的な販売商業施設でも商品を販売しているところが多いですね。
もし自分で購入したいメーカーや特定の商品に興味がある場合はそのメーカーのサイトにアクセスして調べてみると、ご自分の住まいの場所から一番近くで購入できる店舗が見つかると思います。
大手家具メーカーの「大塚家具」もエアーマットを販売しているようなので店舗数も多いですし、今では日本のどこにいても手に入る環境になっています。それでもやはり、有名店舗というと冒頭にも申し上げた通りニトリやイオンなどまたはネット通販で購入するのが一般的ではないでしょうか。
ニトリは自分のエアーマットの商品を持ってますし店舗数も多く全国展開しているので利用しやすいです。

「エアーマット」を高く売るために

エアーマットを高く買い取ってもらうコツですがそれはいくつかあります。
まず一つはマットやマットカバーの汚れを取り除いておくことです。
エアマットの消毒と同様に重要なのが、エアマットをきれいな状態にして買取してもらうことです。洗濯すれば取れる汚れや、長年の使用でたまってしまったホコリは取り除いておくようにしてください。
時間と手間はかかりますが綺麗な状態で買い取りをしてもらう方が査定価格は減額されないことが多いです。
その次に大事なのは購入時の付属部品をなるべくすべて保管しておくことです。エアマットには必ず付属品がいくつかがついています。付属品が揃っている場合は、必ずそれらも一緒に買取査定をしてもらいましょう。保証書や説明書もある方がいいです。購入したものが正規の商品である保障になりますし、商品の価値が証明できます。
そのため、購入時に付属品は全て一緒にして買取してもらうことで買取価格があがることになります。そのほかにもエアーマットを購入時に自分で購入した付属品なども店舗によっては一緒に買取してもらえることもあります。
その場合に買取価格にプラス査定してくれる場合もあるので、買取申し込みを申請したときに聞いてみるといいでしょう。以上のことを簡潔にまとめますと、なるべく綺麗な状態にして購入時の付属品や書類などを保存して一緒に買取してもらうことがエアーマットを高く売るための大きなポイントになります。

「エアーマット」の買取はキャンプパーク

キャンプパークでは、中古のエアーマットを高価買取致しています。
エアーマットは買取可能なお店が少ないと思います。しかしキャンプパークはエアーマットを高く買い取ることが出来ます。そしてキャンプパークの一番のメリットは買取方法がとても簡単なことです。
キャンプパークでは、インターネットでホームページで申し込むだけです。
そして送られて来たキットの中にエアマットと購入時の付属品と書類などを一緒に入れて発送していただくだけになります。その後、お店のスタッフが査定を行い、査定額を提示してもらいます。その際にも送料や査定にかかる手数料等は一切かかりません。
そしてもし査定額が納得できなければそこで返品を申し込むことができます。
もちろんその際にも手数料、返品に対する料金などもすべて無料で行ってもらえます。
また査定金額をアップできる要素があり、自分で買取キットを用意できる場合には査定額に500円の上乗せをしてもらえるのというのは大きいですね。そのほかにも複数の商品を纏めて送ると本来の買い取り額をアップしてもらえる可能性があります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加