キャンピングカー

ネットで簡単、便利に予約!キャンピングカーレンタルの人気と注意点

【PR】使わないテントやキャンプ用品を現金化!宅配買取でラクラク申し込み
00top

引用:JTB

大自然の中で過ごす際、キャンプと並んで人気なのがキャンピングカーの利用です。そんな人気のキャンピングカーの利用時のポイントやオススメ情報サービスなど紹介いたします。

大自然を自宅やホテルにできちゃう!

01

引用: https://www.atpress.ne.jp/news/23113
キャンピングカーはキャンプ場での宿泊と違って、キッチンや冷蔵庫、ベッド、バスルームなど、あらかじめ必要なものがすべて揃っている上に、目的地に移動さえしてしまえば、身体ひとつで気軽に動けるのが、最大の魅力です。

晴れの日なら日除け屋根(オーニング)を張って、テラス風にくつろぐなんてこともできます。雨の日ならキャンピングカーの中で雨だれの音を聞きながら、静かに読書するのもいいですよね。最近は自然保護の観点からキャンピングカー専用のキャンプ場も増えており、注目を浴びてきています。満点の星空の中で静かに夜を過ごすといった、大自然を満喫できるのも魅力の一つです。

天候など色々な状況にもフレキシブルに対応できるので、キャンピングカーはアウトドア派の憧れの終着点と言っても過言ではないでしょう。自分の好きな場所をホテル、自宅にできちゃう便利なキャンピングカー。価格は中古でも通常の乗用車ワゴン車以上かかるので、所有するにはなかなか難しいかと思います。そこでオススメしたいのがレンタルサービスです。

ネット予約が簡単、便利!

インターネットで「キャンピングカー」「レンタル」「住んでいる地名」で検索すれば、検索結果に候補があがってきます。予算や目的に応じて、写真を確認しながら好みのキャンピングカーを選びましょう。ネット予約ができる会社もたくさんあり、なかには、追加料金を支払えば自宅までキャンピングカーを届けてくれるというオプションもあるので、大変便利です。

サービス会社を選ぶ際には、地域によってオススメや利用しづらい会社などがありますので、「レンタルキャンピングカーネット」でチェックするのがオススメ。地域別に利用できるレンタルサービス会社の一覧が見ることが出来るので、自宅周りのレンタル会社をチェックすることが簡単にできます。

「レンタルキャンピングカーネット」

02_rental

引用:http://www.rental-camper.jp/

レンタル時に気をつけいたいポイント

レンタルするときに、気をつけたいポイントもいくつかございます。あらかじめ確認しておいた方が良いのは、まず定員です。一人旅でも利用できますが、コストが考えれば家族や友人4人または6人での利用が一番格安となります。人数によってレンタルするキャンピングカーのタイプやクラスも変わってきますので、特に何人宿泊できるのかをしっかり確認しておきましょう。

次にレンタル日程です。出発してから目的地までどれくらいの時間や日数がかかるのか、例えば北海道をキャンピングカーで周遊したいのであれば、確かに列車や飛行機では辿りつけない場所もあるので、キャンピングカーをレンタルするにはもってこいの場所です。それらを観光して見て回ったり、宿泊するキャンプ予定地を確認して、おおよその計画を立てておけば、インターネットでレンタル予約状況を確認して、その場で素早く予約を入れることができます。

移動のためのガソリン代も、もちろん予定にいれておかなければなりません。ですがホテルでの宿泊代やレストランでの毎回の食事代を考えると、ずっと安上がりになるかもしれません。

キャンピングカーはアウトドア達人だけの特権と、これまで敬遠していた方、特に山間部など、自然が深くて車が必要な場所が目的地なら、一度考えてみるのも良いかもしれません。